ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

2022/02/14

ロサンゼルス・オペラ(Los Angeles Opera)が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表した。開幕はドニゼッティ《ランメルモールのルチア》で、11月のプッチーニ《トスカ》で、オクサーナ・リーニフが劇場デビューを飾る。

オペラ以外にファン・ディエゴ・フローレス、ルネ・フレミング、イザベル・レナード、パブロ・サインス・ヴィルガスらのリサイタルも予定されている。

9月17日ー10月9日
ドニゼッティ《ランメルモールのルチア》
[演出]サイモン・ストーン
[指揮]リーナ・ゴンザレス=グラナドス
[出演]アマンダ・ウッドベリー / リヴ・レッドパス / アルトゥーロ・チャコン=クルス / エリック・オーエンス

10月23日ー11月13日
リアノン・ギデンズ《オマール》
[演出]Kaneza Schaal
[指揮]カジム・アブドラ
[出演]ジェームス・マックコーケル / ダニエル・オクリッチ / ノーマン・ギャレット / バリー・バンクス / ジャクリーン・エコルズ / ブリアナ・ハンター

11月19日ー12月10日
プッチーニ《トスカ》
[演出]ジョン・ケアード
[指揮]オクサーナ・リーニフ
[出演]エンジェル・ブルー / グレゴリー・クンデ / ライアン・マッキニー

2023年
2月4日ー2月26日
モーツァルト《フィガロの結婚》
[演出]ジェームズ・グレイ
[指揮]ジェームズ・コンロン
[出演]クレイグ・コルクラフ / ジャナイ・ブラッガー / アナ・マリア・マルティネス / ルーカス・ミーチャム /  リハブ・カイエブ / クリスティン・ジグムンドソン / マリー・マクローリン

3月25日ー4月16日
ドビュッシー《ペレアスとメリザンド》
[演出]デイヴィッド・マクヴィカー
[指揮]ジェームズ・コンロン
[出演]シドニー・マンカソラ / ウィル・リバーマン / カイル・ケテルセン / スーザン・グラハム / フェルッチョ・フルラネット

5月13日ー6月4日
ヴェルディ《オテロ》
[演出]ジョン・コックス
[指揮]ジェームズ・コンロン
[出演]ラッセル・トーマス / レイチェル・ウィリス=ソレンセン / イーゴリ・ゴロヴァテンコ / モーリス・ロビンソン

写真:Los Angeles Opera

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 聖十字架合唱団の第29代「クロイツカントル」にマーティン・レーマン

  2. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭が“縮小版”プログラムを発表

  3. 訃報 〓 イヴリー・ギトリス(98)イスラエルのヴァイオリニスト

  4. マドリッド発 〓 スペイン政府が非常事態を再度宣言、夜間外出禁止

  5. ハンブルク発 〓 NDRエルプフィルが首席指揮者のアラン・ギルバートとの契約を延長

  6. ブカレスト発 〓 ブカレスト国立オペラの芸術監督にイスラエルの指揮者エイタン・シュマイザー

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が新シーズン、2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  8. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  9. マイニンゲン発 〓 州立劇場の次期音楽総監督は初のアルランド人、キリアン・ファレル

  10. ロサンゼルス発 〓 ルドウィグ・ゴランソンが映画『オッペンハイマー』の音楽で2度目の作曲賞

  11. ドレスデン発 〓 バリトン歌手のハンス=ヨアヒム・ケテルセンがザクセン州立オペラの名誉会員に

  12. 東京発 〓 日本音楽財団がマリア・ドゥエニャスに1710年製ストラディバリウス「カンポセリーチェ」を貸与

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場がストリーミング第2週のラインナップを発表、新制作の《ドン・ジョヴァンニ》もライブ配信

  14. チューリッヒ発 〓 チューリッヒはワクチン証明か、その場での検査陰性で入場可

  15. ボゴタ発 〓 コロンビア大統領が劇場閉鎖などは6月からさらに18か月間必要と発言

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。