ゲーラ発 〓 アンテンブルク・ゲーラ市立劇場の音楽総監督にルーベン・ガザリアン

2020/08/26

アルメニアの指揮者ルーベン・ガザリアン(Ruben Gazarian)がドイツ東部アルテンブルグ・ゲーラ市立劇場(Bühne der Stadt Gera)の音楽総監督(GMD)に就任することが発表された。ラウレント・ワグナーの後任で、任期は2020/21シーズンから4年。

ガザリアンはアルメニアの首都エレバン生まれの48歳。ヴァイオリニストとして活躍した後、指揮者に転身。2002年よりハイルブロン・ヴュルテンベルク室内管弦楽団の首席指揮者、2015年からインゴルシュタット・ジョージア室内管弦楽団の芸術監督などを歴任してきた。

劇場によると、ガザリアンは2010年に市立劇場のオーケストラであるアルテンブルク・ゲーラ・フィルハーモニー管弦楽団に初めて客演、今回は109人の応募者の中から選ばれたという。音楽総監督就任記念コンサートは10月20日にゲーラで行われる。

写真:Bühne der Stadt Gera / Ronny Ristok


関連記事

  1. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  2. ミュンヘン発 〓 BR-KLASSIKが話題のドキュメンタリーを再掲載、ネトレプコ、ビリャソンの《椿姫》の舞台裏

  3. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  4. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ, イタリアのピアニスト・作曲家・指揮者

  5. シカゴ発 〓 音楽監督の報酬、全米一位はシカゴ交響楽団のムーティ

  6. ヒューストン発 〓 ヒューストン・グランド・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  7. 札幌 〓 PMF札幌2020が開催を断念

  8. ローマ発 〓 イタリア全土で劇場また閉鎖

  9. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  10. パリ発 〓 ヨナス・カウフマンとリュドヴィク・テジエの二人が芸術存続のための政府の行動求める署名運動をスタート

  11. ロサンゼルス発 〓 第63回「グラミー賞」発表

  12. クレモナ発 〓 ヴァイオリニストの横山令奈が地元の病院の屋上で世界に癒やしの調べ

  13. リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭も開催を中止

  14. ニューヨーク発 〓 全米は3月いっぱい公演キャンセル、アンドレ・リュウもツアー中止

  15. ローマ発 〓 イタリアの劇場は8日まで閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。