トゥールーズ発 〓 トゥガン・ソヒエフがキャピトル国立管との契約を延長

2019/12/22

ロシアの指揮者のトゥガン・ソヒエフ(Tugan Sokhiev)がトゥールーズ・ キャピトル国立管弦楽団との契約を延長した。ただ、延長は1年だけで、契約は2020/2021シーズン終了で切れる。ソヒエフは2005年にオーケストラの首席客演指揮者となり、2008年から音楽監督を務めてきた。

ソヒエフは1977年、北オセチアのウラジカフカス生まれの42歳。ゲルギエフ記念ウラジカフカス芸術学校を卒業後、サンクトペテルブルク音楽院に学び、イリヤ・ムーシン、ユーリ・テミルカーノフに師事した。2014年からはモスクワのボリショイ劇場の音楽監督を務めている。

写真:Berliner Philharmoniker

関連記事

  1. トゥールーズ発 〓 キャピトル国立管が音楽監督を辞任したトゥガン・ソヒエフに「名誉指揮者」の称号

  2. ナント発 〓 大聖堂火災でボランティアの男、放火認める

  3. ストラスブール発 〓 ストラスブール・フィルが音楽監督のアジス・ショハキモフとの契約を延長

  4. パリ発 〓 フランスの劇場は4月の公演をキャンセル、文化大臣も新型コロナウイルスに感染

  5. パリ発 〓 オペラ=コミックの次期芸術監督に指揮者のルイ・ラングレー

  6. トゥール発 〓 サントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団の首席客演指揮者にベネズエラの女流指揮者グラス・マルカーノ

  7. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  8. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  9. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  10. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  11. パリ発 〓 パリ国立オペラもコロナ禍で公演が立て続けに上演中止に

  12. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  13. 訃報 〓 ヨハネス・シャーフ, ドイツの演出家

  14. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  15. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。