ベルリン発 〓 ロビン・ティチアーティがベルリン・ドイツ響との契約を延長

2020/09/16

指揮者のロビン・ティチアーティ(Robin Ticciati)がベルリン・ドイツ交響楽団(Deutsches Symphonie-Orchester Berlin)との契約を延長した。ティチアーティは2017/2018シーズンから音楽監督を務めており、任期は2027年まで延びる。

イタリア系英国人のティチアーティは、ロンドン生まれの37歳。ヴァイオリン、ピアノ、パーカッションなどを学び、指揮をサー・コリン・デイヴィスとサー・サイモン・ラトルに師事した。

2009年に26歳の若さでスコットランド室内管弦楽団の首席指揮者に就任(-2018)。2014年からは、英国のグラインドボーン音楽祭の第7代音楽監督も務めている。

ベルリン・ドイツ響は第二次大戦後、RIAS放送交響楽団として発足。その後、ベルリン放送交響楽団となり、ドイツ再統一後の1993年、現在の名称に変更している。

写真:Deutsches Symphonie-Orchester Berlin


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 カミル・マリネスク, ルーマニアの指揮者

  2. ウイニペグ発 〓 ウイニペグ響が楽団員111人全員をレイオフ

  3. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの総監督に演出家のロッテ・デ・ベア

  4. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  5. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  6. 訃報 〓 ケネス・ウーラム, 英国のテノール歌手

  7. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  8. ワシントン発 〓 ヴァイオリニストの五嶋みどりにケネディ・センター名誉賞

  9. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが新型コロナウイルス検査で陽性反応

  10. 訃報 〓 ティト・デル・ビアンコ, イタリアのテノール歌手

  11. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが今シーズンの公演をすべてキャンセル

  12. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  13. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  14. ミュンヘン発 〓 BR-KLASSIKが話題のドキュメンタリーを再掲載、ネトレプコ、ビリャソンの《椿姫》の舞台裏

  15. ローマ発 〓 ボチェッリが新型コロナウイルス感染を明らかに

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。