訃報 〓 ブラムウェル・トーヴィー, 英国の指揮者

2022/07/15

英国の指揮者ブラムウェル・トーヴィー(Bramwell Tovey)が12日、米国のロードアイランド州バーリントンの自宅で亡くなった。前日、69歳の誕生日を迎えたばかりだった。BBCコンサートオーケストラ、ウィニペグ交響楽団、バンクーバー交響楽団などの首席指揮者、音楽監督を歴任した。

英国エセックス州イルフォードの生まれで、ロンドン大学、王立音楽院で学んで指揮者デビュー。ロンドン・フェスティバル・バレエのスタッフ指揮者を経て、1978年にスコティッシュ・バレエの音楽監督に就任。1984年にはサドラーズ・ウェルズ・ロイヤル・バレの首席指揮者に就任した(-1988)。

その後、ウィニペグ交響楽団(1989-2001)、ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団(2002-2006)、バンクーバー交響楽団(2000–2018)の音楽監督を歴任。バンクーバー交響楽団在任中の2009年には、五輪組織委員会から翌年の冬季五輪の開会式で「口パク」演奏を求められてそれを拒否、話題を集めた。

2001年にニューヨーク・フィルハーモニックにデビュー。その後、2004年から2014年まで毎夏、「サマータイム・クラシック」シリーズを指揮している。 2009年からはロサンゼルス・フィルハーモニックが行っている「ハリウッドボウル・サマー・コンサート」の首席客演指揮者、2018年からBBCのポップス・オーケストラ「BBCコンサート・オーケストラ」の首席指揮者を務めていた。

また、作曲家としても活動。2003年には、チェロ協奏曲、大合唱団とブラスバンドのための作品「焼けた頭蓋骨へのレクイエム」がカナダの「グラミー賞」とされる「ジュノー賞」の年間最優秀クラシック作曲賞を受賞している。また、リチャード・ベル監督の映画『エイティーン』の音楽を作曲、カナダの「アカデミー賞」とされる「ジニー賞」にノミネートされている。

写真:Vancouver Symphony Orchestra


関連記事

  1. 東京発 〓 新国立劇場がストリーミング配信のための新しいプラットフォーム開設

  2. パリ発 〓 テノールのアラーニャが「レジオンドヌール勲章」を受章

  3. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの楽団員が基本給の25%カットに同意

  4. ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

  5. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の首席客演指揮者にロバート・トレヴィーノ

  6. ギュータースロー発 〓 若手歌手のための国際コンクール「新しい声」が終了

  7. 訃報 〓 ゲオルク・クリストフ・ビラー, ライプツィヒ聖トーマス教会第16代カントル

  8. 訃報 〓 ジョン・ジョージアディス, 英国の指揮者・ヴァイオリニスト

  9. ヴヴェイ発 〓 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで中川優芽花が優勝

  10. ドレスデン発 〓 ザクセン州立オペラが昨年秋公開の《魔笛》をストリーミング

  11. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  12. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭も中止

  13. モントリオール発 〓 テノールのベン・ヘップナーがラジオのパーソナリティーからの“卒業”を表明、メディア・プレゼンターに転身

  14. エディンバラ発 〓 エディンバラ国際フェスティバルも中止、8月開催で中止は初

  15. パリ発 〓 フランスの夏の音楽祭も相次いで中止を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。