シンシナティ発 〓 吉田文がツェムリンスキー賞を受賞

2019/10/04
【最終更新日】2019/10/17

デンマーク・コペンハーゲンを拠点に活動する日本人作曲家の吉田文(Aya Yoshida)が今年のツェムリンスキー賞に決まった。賞は1990年にルイーズ夫人により、米国のシンシナティ大学に設立された若い作曲家のための賞。賞金は3万ドル。受賞したのは2016年に作曲したオーケストラ曲”Double-face”。吉田は、神戸市出身の29歳。桐朋学園⼤学⾳楽学部作曲科卒業後、デンマーク⾳楽院で修⼠過程を修了。2017年には、デンマーク・日本外交関係樹立150周年を記念した初のオペラ”Skyggen「影」”が上演されて注目を集めた。

作曲家のアレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー(Alexander von Zemlinsky)は1871年、ウィーンに生まれたオーストリアの作曲家、指揮者。1906年から新設のウィーン・フォルクスオーパーの初代首席指揮者の後、プラハのドイツ国立劇場の指揮者を務め(1911-1927)、その後、ベルリンに移って教鞭を執るかたわらクロル歌劇場の指揮者を務めた。1938年、ナチス・ドイツが台頭したことからユダヤ系のツェムリンスキーは米国に亡命、1942年にニューヨーク州ウエストチェスター郡ラーチモントで没した。

写真:facebook.com/ayayoshidacomposer/


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場が無料のストリーミング配信再開、劇場閉鎖に合わせて

  2. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ歌劇場が3日からオペラ3作品をストリーミング配信

  3. マドリード発 〓 テアトロ・レアルが5月のボリショイ・バレエ団の公演をキャンセル

  4. ミラノ発 〓 スカラ座が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  5. 訃報 〓 ヘルムート・ヴィンシャーマン, ドイツの指揮者・オーボエ奏者

  6. 訃報 〓 カミラ・ウィックス, 米国のヴァイオリン奏者

  7. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  8. ライプツィヒ発 〓 バッハ音楽祭が開催断念を発表

  9. ミラノ発 〓 スカラ座が新制作の《サロメ》をストリーミング配信

  10. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  12. パリ発 〓 フランス政府が文化施設の閉鎖を5月19日に解除

  13. シオン発 〓 ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールが閉幕

  14. 東京発 〓 ウィーン国立歌劇場の舞台映像が初めて日本の映画館のスクリーンに

  15. ベルリン発 〓 レコード賞「オーパス・クラシック」の年度賞発表、バッティストーニ &東京フィル、宮田大の録音も授賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。