ポズナン発 〓 スタニスワフ・モニューシュコ大劇場の音楽監督にイタリアのマルコ・グィダリーニ

2021/09/28

ポーランドのポズナン・スタニスワフ・モニューシュコ大劇場(Teatr Wielki im. Stanisława Moniuszki w Poznaniu)が空席だった音楽監督にイタリアの指揮者マルコ・グィダリーニ(Marco Guidarini)を迎えると発表した。

劇場はまた、首席指揮者にヤツェク・カスプシク(Jacek Kaspszyk)を迎えることを発表した。音楽監督、首席指揮者とも、ガブリエル・フムラが2020年に急逝した後、空席になっていた。

グィダリーニはイタリア・ジェノヴァ生まれの61歳。最近では、2001年から2009年までニース歌劇場の音楽監督を務めている。ポズナン・スタニスワフ・モニューシュコ大劇場ではこの7月、「ポーランド・オペラの父」とされるスタニスワフ・モニューシュコの《幽霊屋敷》の新制作を指揮している。

カスプシクはビェルスコ=ビャワ生まれの69歳。1998年よりポーランド国立歌劇場の音楽監督、2002年から2005年まで芸術総監督を務め、2009年から2012年までポーランド国立放送交響楽団の音楽監督を務めたベテラン。

写真:Teatr Wielki im. Stanisława Moniuszki w Poznaniu / Canadian Opera Company


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場の次期芸術監督にグラーツ歌劇場のノラ・シュミット

  2. 福岡発 〓 九州交響楽団が音楽監督の小泉和裕との契約を延長

  3. ロサンゼルス発 〓 第63回「グラミー賞」発表

  4. ベルリン発 〓 劇場とホールの閉鎖は4月中旬まで

  5. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が6月の《イル・トロヴァトーレ》の野外公演のストリーミングを開始

  6. ラヴェンナ発 〓 イタリアで劇場閉鎖相次ぐ

  7. アケルスベルガ発 〓 ついに論争に終止符!?、「BIS」レーベルが“フルヴェンのバイロイトの第九”の完全録音をリリース

  8. アナベルク発 〓 エルツゲビルゲ劇場の次期音楽総監督にイェンス・ゲオルク・バッハマン

  9. 訃報 〓 アレクサンドル・ブズロフ, ロシアのチェロ奏者

  10. ニューヨーク発 〓 浮かび上がってきたメトロポリタン歌劇場の次期シーズン

  11. 訃報 〓 ディナ・ウゴルスカヤ, ドイツのピアニスト

  12. ケルン発 〓 クリスティアン・マチェラルがWDR交響との契約を延長

  13. カーディフ発 〓 BBCカーディフ国際声楽コンクールで韓国出身のキム・ギフンが優勝

  14. ベルリン発 〓 ウラディーミル・ユロフスキがベルリン放送交響楽団との契約を延長

  15. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。