ポズナン発 〓 スタニスワフ・モニューシュコ大劇場の音楽監督にイタリアのマルコ・グィダリーニ

2021/09/28

ポーランドのポズナン・スタニスワフ・モニューシュコ大劇場(Teatr Wielki im. Stanisława Moniuszki w Poznaniu)が空席だった音楽監督にイタリアの指揮者マルコ・グィダリーニ(Marco Guidarini)を迎えると発表した。

劇場はまた、首席指揮者にヤツェク・カスプシク(Jacek Kaspszyk)を迎えることを発表した。音楽監督、首席指揮者とも、ガブリエル・フムラが2020年に急逝した後、空席になっていた。

グィダリーニはイタリア・ジェノヴァ生まれの61歳。最近では、2001年から2009年までニース歌劇場の音楽監督を務めている。ポズナン・スタニスワフ・モニューシュコ大劇場ではこの7月、「ポーランド・オペラの父」とされるスタニスワフ・モニューシュコの《幽霊屋敷》の新制作を指揮している。

カスプシクはビェルスコ=ビャワ生まれの69歳。1998年よりポーランド国立歌劇場の音楽監督、2002年から2005年まで芸術総監督を務め、2009年から2012年までポーランド国立放送交響楽団の音楽監督を務めたベテラン。

写真:Teatr Wielki im. Stanisława Moniuszki w Poznaniu / Canadian Opera Company


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団が中国公演を中止

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  3. カンザスシティ発 〓 ヴァイオリンの岩崎潤がカンザスシティ響のコンサートマスターに

  4. 訃報 〓 野島稔, 日本のピアニスト

  5. カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

  6. ベルリン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団との契約を延長

  7. シュトゥットガルト発 〓 クルレンツィスが南西ドイツ放送響との契約を延長

  8. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の終了を発表

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第1週のストリーミング配信のラインナップを発表

  10. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  11. ボーフム発 〓 ルール・トリエンナーレの芸術監督に演出家のイヴォ・ヴァン・ホーヴェ

  12. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場の次期芸術総監督にベルリン州立オペラのマティアス・シュルツ

  13. コペンハーゲン発 〓 デンマーク王立オペラの首席指揮者にフランスの若手マリー・ジャコー

  14. ボン発 〓 ベートーヴェン国際ピアノ・コンクールは予定通り12月開催

  15. ローマ発 〓 イタリアの劇場は8日まで閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。