ロサンゼルス発 〓 アカデミー賞授賞式の指揮台に初の女性指揮者

2020/01/25

今年で92回となるアカデミー賞の授賞式で、女性指揮者が史上初めてオーケストラの指揮台に立つことになった。起用されるのはアイルランドの指揮者で、“ゲーム音楽演奏の女王”として知られるアイミア・ヌーン(Eimear Noone)。授賞式を主催する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が1月23日に発表した。ヌーンは現地時間の2月9日に行われる授賞式で、42名で編成されるオーケストラを指揮して、ノミネート5作品を演奏するという。

ヌーンはアイルランド中部キルコンネルの生まれ。ダブリンのトリニティカレッジ卒業して作曲家、指揮者として活躍している。ステージ上に浮かび上がるマリア・カラスの3D映像とオーケストラの生演奏を組み合わせたホログラム・コンサートの世界ツアーの指揮者にも起用され、5月の日本公演で東京フィルハーモニー交響楽団を指揮することになっている。作曲賞のノミネート作品と作曲家は以下の通り。

 ・ヒドゥル・グドナドッティル:『ジョーカー』
 ・アレクサンドル・デスプラ:『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
 ・ランディ・ニューマン:『マリッジ・ストーリー』
 ・トーマス・ニューマン:『1917 命をかけた伝令』
 ・ジョン・ウィリアムズ:『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

写真:polyarts


関連記事

  1. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  2. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラもストリーミング配信を開始

  3. バンベルク発 〓 バンベルク響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、6月に日本ツアーも

  4. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  5. バート・イシュル発 〓 レハール音楽祭は作曲者の生誕150年祝えず

  6. パリ発 〓 マイケル・バレンボイムがミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに、今井信子の後任

  7. マルセイユ発 〓 市立歌劇場が新制作の《トスカ》をストリーミング配信

  8. 訃報 〓 ウィリー・バーマン, 米国のダンス教師

  9. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場が新制作の《リゴレット》、《コジ・ファン・トゥッテ》をストリーミング配信

  10. ベルリン発 〓 ベルリン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. 訃報 〓 アンジェロ・ロ・フォレーゼ, イタリアのテノール歌手

  12. ロサンゼルス発 〓 グラミー賞授賞式は3月に、アカデミー賞に続いて延期

  13. フライブルク発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にアンドレ・デ・リッダー

  14. フランクフルト発 〓 第9回「ショルティ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  15. ストックホルム発 〓 トランペットの清水慶太郎がスウェーデン王立歌劇場の首席奏者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。