ロサンゼルス発 〓 アカデミー賞授賞式の指揮台に初の女性指揮者

2020/01/25

今年で92回となるアカデミー賞の授賞式で、女性指揮者が史上初めてオーケストラの指揮台に立つことになった。起用されるのはアイルランドの指揮者で、“ゲーム音楽演奏の女王”として知られるアイミア・ヌーン(Eimear Noone)。授賞式を主催する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が1月23日に発表した。ヌーンは現地時間の2月9日に行われる授賞式で、42名で編成されるオーケストラを指揮して、ノミネート5作品を演奏するという。

ヌーンはアイルランド中部キルコンネルの生まれ。ダブリンのトリニティカレッジ卒業して作曲家、指揮者として活躍している。ステージ上に浮かび上がるマリア・カラスの3D映像とオーケストラの生演奏を組み合わせたホログラム・コンサートの世界ツアーの指揮者にも起用され、5月の日本公演で東京フィルハーモニー交響楽団を指揮することになっている。作曲賞のノミネート作品と作曲家は以下の通り。

 ・ヒドゥル・グドナドッティル:『ジョーカー』
 ・アレクサンドル・デスプラ:『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
 ・ランディ・ニューマン:『マリッジ・ストーリー』
 ・トーマス・ニューマン:『1917 命をかけた伝令』
 ・ジョン・ウィリアムズ:『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

写真:polyarts


関連記事

  1. ウィーン発 〓 2023年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はフランツ・ウェルザー=メスト

  2. 訃報 〓 マリス・ヤンソンス, ラトビアの指揮者

  3. 高雄発 〓 台湾最大の総合芸術センターがオープン

  4. ワルシャワ発 〓 第18回「ショパン国際ピアノ・コンクール」予備予選の開催延期

  5. ベルリン発 〓 ペトレンコとベルリン・フィルもウクライナへの連帯を表明

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月19日に再開場

  7. トゥールーズ発 〓 トゥールーズ市長、トゥガン・ソヒエフにロシアのウクライナ侵略についてのコメント発表を要請

  8. 訃報 〓 エンニオ・モリコーネ, イタリアの作曲家

  9. 訃報 〓 オトマール・ボルヴィツキー, ドイツのチェロ奏者、ベルリン・フィルの元首席奏者

  10. ミラノ発 〓 スペランツァ・スカップッチのスカラ座デビューが代役起用で前倒しに

  11. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  12. バイロイト発 〓 ソプラノのクリスティーン・ゴーキーがバイロイト音楽祭デビューを辞退

  13. 訃報 〓 ジェームズ・レヴァイン, 米国の指揮者

  14. サヴォンリンナ発 〓 フィンランド政府が500人を超えるイベントを禁止、サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバルは中止に

  15. ロンドン発 〓 発表、オペラ・アワード2018

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。