訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

2019/10/06
【最終更新日】2019/10/17

イタリアのテノール歌手マルチェッロ・ジョルダーニ(Marcello Giordani)が5日、56歳で亡くなった。ドラマティックな役を歌って第一線で活躍中で、欧米の報道によると、心臓発作が原因。シチリア・タオルミーナの自宅で気分が悪くなり、救急車で病院に運ばれたが、間に合わなかったという。

シチリア・オーガスタ生まれで、幼い頃から聖歌隊で歌い、個人レッスンを受けた。いったん銀行員となるが、改めて声楽の道に進んだ。元々はバリトンで、プロ歌手としてのデビューも、1986年にスポレートの「2つの世界の芸術祭」でリゴレットを歌っている。

その後、テノールに転身。1988年。《ラ・ボエーム》のロドルフォを歌ってミラノ・スカラ座にデビュー。1993年には、ネモリーノを歌って、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場にデビューし、200回以上出演している。

写真:Encompass Arts


関連記事

  1. ミラノ発 〓 スカラ座で新たに二人の感染者

  2. ニューヨーク発 〓 映画『The Song of Names』、北米での公開始まる

  3. ミラノ発 〓 12月7日のシーズン開幕は無観客でスペシャル・ガラ・コンサート

  4. マルティナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭が開催を決定

  5. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  6. 訃報 〓 エツィオ・ボッソ, イタリアのピアニスト・作曲家・指揮者

  7. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  8. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  9. 訃報 〓 ヴェルナー・アンドレアス・アルベルト, オーストリアの指揮者

  10. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  11. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア国立アカデミー管のコンサートマスターにアンドレア・オビソ

  12. ニューヨーク発 〓 ドローラ・ザジックが引退を表明

  13. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  14. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で佐藤晴真が優勝

  15. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。