訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

2019/10/06
【最終更新日】2019/10/17

イタリアのテノール歌手マルチェッロ・ジョルダーニ(Marcello Giordani)が5日、56歳で亡くなった。ドラマティックな役を歌って第一線で活躍中で、欧米の報道によると、心臓発作が原因。シチリア・タオルミーナの自宅で気分が悪くなり、救急車で病院に運ばれたが、間に合わなかったという。

シチリア・オーガスタ生まれで、幼い頃から聖歌隊で歌い、個人レッスンを受けた。いったん銀行員となるが、改めて声楽の道に進んだ。元々はバリトンで、プロ歌手としてのデビューも、1986年にスポレートの「2つの世界の芸術祭」でリゴレットを歌っている。

その後、テノールに転身。1988年。《ラ・ボエーム》のロドルフォを歌ってミラノ・スカラ座にデビュー。1993年には、ネモリーノを歌って、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場にデビューし、200回以上出演している。

写真:Encompass Arts


関連記事

  1. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ラヴェンナ発 〓 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が5月にイタリア・ツアー

  3. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  4. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  5. ヴェローナ発 〓 ヴェローナ音楽祭がこの夏のラインナップを発表

  6. オスロ発 〓 ノルウェー放送管の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  7. ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

  8. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  9. ウィーン発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズがついにウィーン・フィルを指揮

  10. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭の新しい音楽監督にダニエレ・ガッティ

  11. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  12. マチェラータ発 〓 スフェリステリオ音楽祭が開催決定

  13. ローマ発 〓 ローマ歌劇場の次期音楽監督にミケーレ・マリオッティ

  14. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  15. ローマ発 〓 イタリア、再びロックダウンへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。