訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

2019/10/06
【最終更新日】2019/10/17

イタリアのテノール歌手マルチェッロ・ジョルダーニ(Marcello Giordani)が5日、56歳で亡くなった。ドラマティックな役を歌って第一線で活躍中で、欧米の報道によると、心臓発作が原因。シチリア・タオルミーナの自宅で気分が悪くなり、救急車で病院に運ばれたが、間に合わなかったという。

シチリア・オーガスタ生まれで、幼い頃から聖歌隊で歌い、個人レッスンを受けた。いったん銀行員となるが、改めて声楽の道に進んだ。元々はバリトンで、プロ歌手としてのデビューも、1986年にスポレートの「2つの世界の芸術祭」でリゴレットを歌っている。

その後、テノールに転身。1988年。《ラ・ボエーム》のロドルフォを歌ってミラノ・スカラ座にデビュー。1993年には、ネモリーノを歌って、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場にデビューし、200回以上出演している。

写真:Encompass Arts


関連記事

  1. ヴェローナ発 〓 ヴェローナ音楽祭も開催断念

  2. ベルガモ発 〓 ドミンゴがバリトンの新しい役に挑戦

  3. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  4. バルセロナ発 〓 スペインのカダケス管が活動を停止

  5. フィレンツェ発 〓 新型コロナウイルスの感染拡大めぐり、チョン・ミョンフンも降板

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  7. ウィーン発 〓 ヤンソンス、キャンセル続く

  8. トーレ・デル・ラーゴ発 〓 プッチーニ・フェスティバル開催決定

  9. モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

  10. ミラノ発 〓 スカラ座がシーズン開幕ガラ・コンサートのプログラムを発表

  11. ヴェローナ発 〓 ガスディア総裁が音楽祭の開催を諦めていないと、新聞のインタビューで

  12. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  13. ミラノ発 〓 スカラ座がストリーミング配信の次期ラインナップを発表

  14. ベネチア発 〓 高潮で開幕公演のリハーサル中止、フェニーチェ劇場

  15. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。