訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

2019/10/06
【最終更新日】2019/10/17

イタリアのテノール歌手マルチェッロ・ジョルダーニ(Marcello Giordani)が5日、56歳で亡くなった。ドラマティックな役を歌って第一線で活躍中で、欧米の報道によると、心臓発作が原因。シチリア・タオルミーナの自宅で気分が悪くなり、救急車で病院に運ばれたが、間に合わなかったという。

シチリア・オーガスタ生まれで、幼い頃から聖歌隊で歌い、個人レッスンを受けた。いったん銀行員となるが、改めて声楽の道に進んだ。元々はバリトンで、プロ歌手としてのデビューも、1986年にスポレートの「2つの世界の芸術祭」でリゴレットを歌っている。

その後、テノールに転身。1988年。《ラ・ボエーム》のロドルフォを歌ってミラノ・スカラ座にデビュー。1993年には、ネモリーノを歌って、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場にデビューし、200回以上出演している。

写真:Encompass Arts


関連記事

  1. ミラノ発 〓 スカラ座も閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  2. ヴェローナ発 〓 ガスディア総裁が音楽祭の開催を諦めていないと、新聞のインタビューで

  3. ローマ発 〓 劇場の閉鎖など、イタリア全土で4月3日まで継続

  4. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  5. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  6. ミラノ発 〓 マニュエル・ルグリがスカラ座バレエ団の芸術監督に

  7. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  8. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  9. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  10. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルがチケット発売延期

  11. ノヴァーラ発 〓 名門「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」が復活

  12. シカゴ発 〓 リリック・オペラの次期音楽監督にエンリケ・マッツォーラ

  13. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ, イタリアの指揮者

  14. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  15. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。