ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

2021/03/11

英国のロイヤル・オペラ(Royal Opera)が3月10日、5月17日に新制作のモーツァルト《皇帝ティートの慈悲》を上演して再開場すると発表した。新制作の《皇帝ティートの慈悲》の演出を手掛けるのはリチャード・ジョーンズで、指揮はマーク・ウィッグルスワース。キャストなどは4月13日に発表される。

また、これに先立つ4月9日には、コロナ禍で劇場が閉鎖されてから最初の新制作となるワイルの《七つの大罪》と《小さなマハゴニー》を無観客で上演し、ライブ・ストリーミングする。こちらはイザベル・ケトルが演出、マイケル・パパドプーロスの指揮、ジュリア・チェンの振付。

写真:Royal Opera House


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  3. オークランド発 〓 「ASBシアター」が「キリ・テ・カナワ劇場」に改名

  4. ヴェネチア発 〓 フェニーチェ劇場が新しいストリーミング配信のスケジュール

  5. ベルリン発 〓 ロレンツォ・ヴィオッティがベルリン・フィルにデビュー、ネゼ=セガンの代役で

  6. ティラナ発 〓 ソプラノのエルモネラ・ヤオが母国アルバニアの子どもの権利擁護団体の大使に

  7. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が過去の公演をYouTubeで配信

  8. 訃報 〓 ロザンナ・カンテリ, イタリアのソプラノ歌手

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

  10. ロサンゼルス発 〓 2021年の「ゴールデングローブ賞」のノミネート作出揃う

  11. ミラノ発 〓 スカラ座で新たに二人の感染者

  12. モントリオール発 〓 モントリオール響の次期音楽監督にラファエル・パヤーレ

  13. 訃報 〓 ハンス・ツェンダー, ドイツの指揮者・作曲家

  14. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」のプログラム発表

  15. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの楽団員が基本給の25%カットに同意

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。