ドレスデン発 〓 ザクセン州立オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

2022/05/22

ザクセン州立オペラ(Sächsische Staatsoper Dresden)が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表した。新制作は演奏会形式を含めて7作品。アンガス・リーの《Chasing Waterfalls》の世界初演が開幕を飾る。

再演では、クリスティアン・ティーレマンによるワーグナー《ニーベルングの指環》の連続上演も話題。2023年の1月27日から2月1日にかけて1回目の連続上演が行われ、2月5日から10日にかけて2回目の上演が行われる。

出演はクリスタ・ マイヤー、トゥーリ・タカラ、ジョン・ルンドグレン、アンドレアス・シャーガー、ゲオルク・ツェッペンフェルト、シュテファン・ミリング、マーティン・ガントナー、ヴァルトラウト・マイヤー他。

また、コンサートでは、ドレスデン・シュターツカペレ(歌劇場管弦楽団)が2022年をもってザルツブルク復活祭音楽祭のレジデント・オーケストラから外れたことを受け、2023年の復活祭時期には独自で「リヒャルト・シュトラウス・デイズ」という音楽祭を開くことになった。

ドレスデン・シュターツカペレはティーレマンに率いられてライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の主催で2023年5月に行われる「マーラー・フェスティバル」に参加する他、マインツやミュンヘンを回るドイツ国内ツアーを行う。

コンサートに客演する指揮者は首席客演指揮者のチョン・ミュンフン以下、名誉指揮者のヘルベルト・ブロムシュテットらお馴染みの顔ぶれ。チョンは二つの演奏会を指揮する他、70歳の誕生日を記念して韓国ツアーも行う。

写真:Sächsische Staatsoper Dresden


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ローマ発 〓 Rai5、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表

  2. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  3. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラの次期首席指揮者にロレンツォ・ヴィオッティ

  4. シュトゥットガルト発 〓 シュトゥットガルト州立劇場が新制作の《ラインの黄金》をライブ・ストリーミング

  5. 訃報 〓 辻久子, 日本のヴァイオリン奏者

  6. ローマ発 〓 パッパーノの後任にガッティが急浮上、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団

  7. バイロイト音楽祭 〓 夏の音楽祭のチケットのネット販売を停止

  8. シュヴェチンゲン発 〓 SWRシュヴェツィンゲン音楽祭が開催を断念

  9. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  10. パリ発 〓 マクロン大統領が3回目となる全国的なロックダウンを宣言

  11. 高雄発 〓 台湾の衛武営国立芸術文化センターが《椿姫》を上演

  12. 訃報 〓 ベルナルト・ハイティンク, オランダの指揮者

  13. パリ発 〓 終わらない国立オペラのストライキ、新制作の《マノン》の上演も断念

  14. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが2020/2021シーズンをキャンセル、178年で初

  15. ボーフム発 〓 ルール・トリエンナーレも中止を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。