クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

2020/12/16

コントラルト歌手から指揮者へ転身したナタリー・シュトゥッツマン(Nathalie Stutzmann)がノルウェーのクリスチャンサン交響楽団(Kristiansand Symfoniorkester)との契約を延長した。2018年から首席指揮者を務めており、任期は2022/2023シーズン終了まで伸びる。

シュトゥッツマンは先週、任期は 2021/2022シーズンから米国のフィラデルフィア管弦楽団の首席客演指揮者に就任することが発表されたばかり。2017年から、アイルランドのRTÉ国立交響楽団の首席客演指揮者も務めている。

写真:Kristiansand Symfoniorkester


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルも入場時のワクチン接種証明の提示、マスク着用義務付け。シカゴも追随

  2. プラハ発 〓 チェコ・フィルが聴衆なしのコンサートをストリーミング配信

  3. グロッセート発 〓 第1回「セルゲイ・クーセヴィツキー国際指揮者コンクール」で出口大地が最高位

  4. フィレンツェ発 〓 ジェームズ・レヴァインの現場復帰がお預けに

  5. ストックホルム発 〓 アラン・ギルバートがスウェーデン王立歌劇場の音楽監督に

  6. フランクフルト発 〓 フランクフルト歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ソフィア発 〓 国立歌劇場で新シーズン開幕、創立130周年

  8. ドレスデン発 〓 ティーレマンがカール・マリア・フォン・ウェーバー音楽大学の名誉教授に

  9. ベルリン発 〓 ドイツの音楽家6人が音楽家への支援を訴える書簡を文化大臣に、新型コロナウイルス禍で

  10. ボルツァーノ発 〓 第63回「フェルッチョ・ブゾーニ国際ピアノ・コンクール」の第1位は韓国のパク・ジェホン

  11. 浜松発 〓 国際ピアノアカデミー、4年ぶりに再開

  12. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  13. チューリッヒ発 〓 チューリッヒはワクチン証明か、その場での検査陰性で入場可

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《パルジファル》を18日にストリーミング

  15. 訃報 〓 ネッロ・サンティ, イタリアの指揮者

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。