クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

2020/12/16

コントラルト歌手から指揮者へ転身したナタリー・シュトゥッツマン(Nathalie Stutzmann)がノルウェーのクリスチャンサン交響楽団(Kristiansand Symfoniorkester)との契約を延長した。2018年から首席指揮者を務めており、任期は2022/2023シーズン終了まで伸びる。

シュトゥッツマンは先週、任期は 2021/2022シーズンから米国のフィラデルフィア管弦楽団の首席客演指揮者に就任することが発表されたばかり。2017年から、アイルランドのRTÉ国立交響楽団の首席客演指揮者も務めている。

写真:Kristiansand Symfoniorkester


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. コペンハーゲン発 〓 デンマーク王立管の首席客演指揮者にパオロ・カリニャーニ

  2. 東京発 〓 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典が「第51回ENEOS音楽賞」洋楽部門を受賞

  3. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭はプログラムを組み直して開催を模索

  4. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  5. ミラノ発 〓 マニュエル・ルグリがスカラ座バレエ団の芸術監督に

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場が無料のストリーミング配信再開、劇場閉鎖に合わせて

  7. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督兼首席指揮者を退任、名誉指揮者に

  8. アムステルダム発 〓 オランダも8月いっぱいイベント禁止、オランダ芸術祭も中止

  9. バルセロナ発 〓 リセウ大劇場が《ローエングリン》の公演をキャンセル

  10. プラハ発 〓 国立歌劇場の音楽監督にカール・ハインツ・シュテフェンス

  11. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルがネット上で特別ガラ・コンサート、投稿でドレスアップ度コンテストも

  12. 大津発 〓 びわ湖ホールが2019年度のラインナップを発表

  13. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  14. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場は新型コロナウイルスのワクチン接種義務付け

  15. ミラノ発 〓 ウクライナ領事、スカラ座に《ボリス・ゴドノフ》の上演取り止めを要請

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。