クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

2020/12/16

コントラルト歌手から指揮者へ転身したナタリー・シュトゥッツマン(Nathalie Stutzmann)がノルウェーのクリスチャンサン交響楽団(Kristiansand Symfoniorkester)との契約を延長した。2018年から首席指揮者を務めており、任期は2022/2023シーズン終了まで伸びる。

シュトゥッツマンは先週、任期は 2021/2022シーズンから米国のフィラデルフィア管弦楽団の首席客演指揮者に就任することが発表されたばかり。2017年から、アイルランドのRTÉ国立交響楽団の首席客演指揮者も務めている。

写真:Kristiansand Symfoniorkester


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 エンニオ・モリコーネ, イタリアの作曲家

  2. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

  3. ルツェルン発 〓 イタリアから戻ったオーケストラがオペラから降板、新型コロナウイルスの感染拡大で

  4. コッレッジョ発 〓 レオ・ヌッチが引退を“宣言”

  5. ベルリン発 〓 ロレンツォ・ヴィオッティがベルリン・フィルにデビュー、ネゼ=セガンの代役で

  6. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  7. ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

  8. ウィーン発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズがついにウィーン・フィルを指揮

  9. リッチモンド発 〓 メニューイン国際ヴァイオリン・コンクールでマリア・ドゥエニャスが優勝

  10. ドレスデン発 〓 ティーレマンが復活祭時期に新しい音楽祭 !?

  11. マルティナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭が開催を決定

  12. モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

  13. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日に《皇帝ティートの慈悲》の公演で再開場、公演のストリーミング配信も

  14. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルがチケット発売延期

  15. ミンスク発 〓 ベラルーシ国立オペラ管のコンサートマスターたちを反大統領派として解雇

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。