クリスチャンサン発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがクリスチャンサン響との契約を延長

2020/12/16

コントラルト歌手から指揮者へ転身したナタリー・シュトゥッツマン(Nathalie Stutzmann)がノルウェーのクリスチャンサン交響楽団(Kristiansand Symfoniorkester)との契約を延長した。2018年から首席指揮者を務めており、任期は2022/2023シーズン終了まで伸びる。

シュトゥッツマンは先週、任期は 2021/2022シーズンから米国のフィラデルフィア管弦楽団の首席客演指揮者に就任することが発表されたばかり。2017年から、アイルランドのRTÉ国立交響楽団の首席客演指揮者も務めている。

写真:Kristiansand Symfoniorkester


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭も開催断念を発表

  2. ストックホルム発 〓 アンナ・ネトレプコに「ポーラー音楽賞」

  3. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  4. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ベルリン発 〓 ドナルド・ラニクルズがベルリン・ドイツ・オペラとの契約を延長

  6. 北京発 〓 中国の“ウイルス征圧”投稿が物議

  7. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  8. サンディエゴ発 〓 指揮者ラファエル・パヤーレがサンディエゴ響との契約を更新

  9. 訃報 〓 バリー・タックウェル, オーストラリアのホルン奏者

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月のストリーミング配信ラインナップを発表

  11. ケルン発 〓 指揮者のフランソワ=グザヴィエ・ロトがケルン市との契約を延長

  12. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が6月のストリーミング配信のラインナップを発表

  14. ローマ発 〓 ローマ歌劇場は14日に再開場、続いて野外公演

  15. 上海発 〓 アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクールは来年に延期

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。