訃報 〓 カミル・マリネスク(55)ルーマニアの指揮者

2020/07/27
【最終更新日】2023/02/06

ルーマニアの指揮者カミル・マリネスク(Camil Marinescu)が7月27日に亡くなった。55歳だった。新型コロナウイルスに感染後、3週間の入院生活をおくっていた。1991年からブカレスト国立歌劇場の指揮者陣の一人で、ドイツのオーケストラを中心に客演活動を続けていた。

首都ブカレスト生まれで、9歳からバスーンを演奏。ジョルジュ・エネスク音楽学校、ルーマニア国立音楽アカデミーでバスーン、作曲、オーケストレーション、合唱を学んだ。その後、フランスの指揮者ピエール・デルヴォー(Pierre Dervaux)に師事している。

ルーマニア国内では、オペラの他、1993年からはかつてのモルダヴィア公国の首都でルーマニア東部にあるヤシのモルドバ・フィルハーモニー管弦楽団(The Moldova Philharmonic)の常任指揮者の他、ルーマニア国立放送管弦楽団(Romanian National Radio Orchestra)の客演指揮者を務めていた。

1998年に来日して大阪シンフォニカー交響楽団に入団し、その後、ハーモニアス室内管弦楽団のコンサートマスターなどを務めるチプリアン・マリネスク(Ciprian Marinescu)は実弟。

写真:Romanian National Radio Orchestra


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン放送管が首席客演指揮者のパトリック・ハーンとの契約を延長

  2. リンツ発 〓 州立劇場の首席指揮者にイングマール・ベック

  3. 訃報 〓 クリスタ・ルートヴィヒ(93)ドイツのメゾ・ソプラノ歌手

  4. ルツェルン発 〓 イタリアから戻ったオーケストラがオペラから降板、新型コロナウイルスの感染拡大で

  5. パリ発 〓 エベーヌ弦楽四重奏団のメンバーに岡本侑也

  6. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルがトゥガン・ソヒエフの出演をキャンセル

  7. シカゴ発 〓 ムーティーがシカゴ響の音楽監督退任を示唆

  8. ザールブリュッケン発 〓 ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルの首席指揮者にジュゼップ・ポンス

  9. カーディフ発 〓 BBCウェールズ・ナショナル管の次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  10. ニュルンベルグ発 〓 ヨアナ・マルヴィッツが任期満了をもって州立劇場の音楽総監督を退任

  11. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で、岡本誠司が優勝

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場のストリーミング配信が新しいラインナップ

  13. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  14. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  15. デンバー発 〓 コロラド響の首席指揮者にピーター・ウンジャン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。