ボローニャ発 〓 人気演出家のダミアーノ・ミケレットが映画監督デビュー

2021/06/08

斬新な「読み替え」で知られるイタリアの人気演出家ダミアーノ・ミケレット(Damiano Michieletto)が映画監督デビューすることになった。監督するのは、プッチーニの《ジャンニ・スキッキ》。撮影は5月末から始まり、4週間の予定。シエナを中心に撮影が行われ、2022年の冬に公開されるという。

ミケレットはヴェネツィア生まれの46歳。ミラノのパオロ・グラッシ演劇学校で演出を、ヴェネチアのカ・フォスカリ大学で現代文学を学び、2003年に演出家デビューした。2007年ロッシーニ・オペラ・フェスティバルで《泥棒かささぎ》の演出を手掛けて一躍脚光を浴び、2012年にはザルツブルク音楽祭に《ラ・ボエーム》でデビュー。目下、世界中の歌劇場から引っ張りだこ。

配役はジャンニ・スキッキ役にロベルト・フロンターリ、ラウレッタにフェデリカ・グイダを起用。ヴィンチェンツォ・コスタンツォ、マヌエラ・カスターといった歌手の他、俳優のジャンカルロ・ジャンニーニが出演する。オーケストラはステファノ・ モンタナーリ指揮のボローニャ市立劇場管弦楽団。

写真:IMG


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ダニエル・スタブラヴァの退団を発表、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

  2. プッチーニ・フェスティバル 〓 2021年の公演スケジュールを発表、オペラは3作品

  3. パルマ発 〓 ヴェルディ・フェスティバルが2022年の音楽祭スケジュールを発表

  4. ラハティ発 〓 ダリア・スタセヴスカがラハティ響の首席指揮者に

  5. ローマ発 〓 ムーティがコンテ首相に劇場再開を求める公開書簡

  6. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが8日からネット上で「マーラー・フェスティバル」

  7. ベルリン発 〓 ソプラノのアンナ・トモワ=シントウがベルリン州立歌劇場の名誉会員に

  8. ベルリン発 〓 ドイツの音楽家6人が音楽家への支援を訴える書簡を文化大臣に、新型コロナウイルス禍で

  9. シカゴ発 〓 音楽監督の報酬、全米一位はシカゴ交響楽団のムーティ

  10. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  11. リバプール発 〓 ロイヤル・リバプール・フィルの次期首席指揮者にドミンゴ・インドヤン

  12. ニューヨーク発 〓 ドミンゴがメトロポリタン歌劇場を“自主降板”

  13. ノボシビルスク発 〓 トーマス・ザンデルリングがノボシビルスク・フィルを辞任、ロシアのウクライナ侵略で

  14. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場が新制作の《リゴレット》、《コジ・ファン・トゥッテ》をストリーミング配信

  15. ブタペスト発 〓 第3回「バルトーク国際コンクール」で、日本のクァルテット・インテグラが優勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。