ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル」を募集

2020/04/25

ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル=Thomaskantor」が募集をしている。「トーマスカントル」は、ライプツィヒの聖トーマス教会の音楽監督職。作曲家のヨハン・セバスチャン・バッハ(Johann Sebastian Bach)も1723年から1750年まで務め、墓もこの教会にある。

募集しているのは、2016年から「トーマスカントル」を務めてきたバス歌手で指揮者のゴットホルト・シュヴァルツ(67)の後任。彼の任期は2021年6月31日で終了する。最終的に候補者は3人に絞られ、年末までに市議会に提出される予定。

聖トーマス教会はルター派の教会で、ドイツ福音主義教会に加盟しているザクセン福音ルター派州教会の一つ。ルターは1539年、この教会で説教を行っている。

写真:Bachfest Leipzig / Jens Schlüter


関連記事

  1. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭は開催へ

  2. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  3. ウィーン発 〓 作曲家のオルガ・ノイヴィルトにオーストリア政府が科学・芸術名誉十字章

  4. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第10週のラインナップ発表

  5. ロンドン発 〓 ユロフスキがロンドン・フィルと《リング》チクルス

  6. パリ発 〓 エマニュエル・クリヴィヌが音楽監督を辞任

  7. ライプツィヒ発 〓 バッハ音楽祭が開催断念を発表

  8. パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

  9. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はネルソンス、クラシック統計ランキングで

  10. ウィーン発 〓 ニューイヤー・コンサートの「ラデツキー行進曲」のアレンジを一新

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの2020/2021シーズンが開幕

  12. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

  13. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  14. 訃報 〓 ケネス・ギルバート, カナダ出身のチェンバロ奏者

  15. グラナダ発 〓 ルーカス・マシアス=ナバロがグラナダ市管の芸術監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。