ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル」を募集

2020/04/25

ライプツィヒ市が次の「トーマスカントル=Thomaskantor」が募集をしている。「トーマスカントル」は、ライプツィヒの聖トーマス教会の音楽監督職。作曲家のヨハン・セバスチャン・バッハ(Johann Sebastian Bach)も1723年から1750年まで務め、墓もこの教会にある。

募集しているのは、2016年から「トーマスカントル」を務めてきたバス歌手で指揮者のゴットホルト・シュヴァルツ(67)の後任。彼の任期は2021年6月31日で終了する。最終的に候補者は3人に絞られ、年末までに市議会に提出される予定。

聖トーマス教会はルター派の教会で、ドイツ福音主義教会に加盟しているザクセン福音ルター派州教会の一つ。ルターは1539年、この教会で説教を行っている。

写真:Bachfest Leipzig / Jens Schlüter


関連記事

  1. ベルン発 〓 スイスは1,000人以上のイベントを禁止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  2. ウィーン発 〓 ドミンゴ、国立歌劇場で80歳を祝う

  3. ミラノ発 〓 スカラ座の《サロメ》は指揮者がメータからシャイーに

  4. フランクフルト発 〓 第9回「ショルティ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  5. トロント発 〓 トランペットのコレッティが「カナディアン・ブラス」を退団

  6. ニューヨーク発 〓 カーネギーホールもワクチン接種証明の提示が必要

  7. デュッセルドルフ発 〓 作曲家メンデルスゾーンの銅像の修復工事終了

  8. 訃報 〓 ラインベルト・デ・レーウ, オランダの指揮者・ピアニスト・作曲家

  9. ワシントン発 〓 ケネディー・センターが人気ミュージカル「ハミルトン」の上演を断念

  10. ラハティ発 〓 ダリア・スタセヴスカがラハティ響の首席指揮者に

  11. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  12. 訃報 〓 マルチェッラ・レアーレ, 米国のソプラノ歌手

  13. ベルリン発 〓 ムターがフェイスブック上で新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを明らかに

  14. パリ発 〓 パリ国立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  15. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。