ミラノ発 〓 スカラ座が5月、ネトレプコのリサイタルを予定

2022/04/13

ミラノ・スカラ座(Teatro alla Scala)が13日から、二つのリサイタルのチケットの発売を行うと発表した。予告されたのは、ネトレプコとアスミク・グリゴリアンの二つのリサイタル。

ネトレプコのリサイタルは5月27日夜の開催で、メゾ・ソプラノのエレーナ・マクシーモヴァ、ヴァイオリンのジョヴァンニ・アンドレア・ザノン、ピアノのマルコム・マルティノーとの共演。

一方、グリゴリアンのリサイタルは、9月4日夜の開催。こちらのピアノ伴奏はルーカス・ゲニューシャス。

写真:Teatro alla Scala / Marco Brescia & Rudy Amisano


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが駐車場で《ラインの黄金》を上演

  2. カルロヴィ・ヴァリ発 〓 市議会が地元オーケストラの楽団長を突如解任、それを受けて首席指揮者が抗議の辞任、楽団員は解任撤回の署名集めをスタート

  3. トゥールーズ発 〓 キャピトル国立管の次期音楽監督にフィンランドの指揮者タルモ・ペルトコスキ

  4. ヴェローナ発 〓 ガスディア総裁が音楽祭の開催を諦めていないと、新聞のインタビューで

  5. ニューヨーク発 〓 ウクライナ人演奏家集めた「フリーダム・オーケストラ」が欧米をツアー

  6. ウィーン発 〓 オーストリア政府がウィーン放送響の廃止否定の声明

  7. ヘルシンキ発 〓 シベリウス・コンクールがロシア人二人の参加を取消

  8. ヒューストン発 〓 ヒューストン・グランド・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  9. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラもストリーミング配信を開始

  10. モスクワ発 〓 ロシアも連邦機関、博物館、劇場を閉鎖

  11. デュッセルドルフ発 〓 ライン・ドイツ・オペラの次期音楽総監督にヴィターリ・アレクセーノク、アクセル・コーバーの後任

  12. ボルドー発 〓 ボルドー・アキテーヌ国立管の音楽監督にジョセフ・スヴェンセン

  13. ワルシャワ発 〓 「ショパン国際ピアノ・コンクール」本選進出者12人決まる、日本からは小林と反田

  14. 横浜発 〓 神奈川フィルが創立50周年

  15. ハンブルク発 〓 NDRエルプフィルが首席指揮者のアラン・ギルバートとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。