ナント発 〓 大聖堂火災でボランティアの男、放火認める

2020/07/27

フランス西部ナント(Nantes)にあるサン・ピエール・サン・ポール大聖堂(Cathedral of St Peter and St Paul)の火災をめぐり、フランスの司法当局が7月25日、聖堂のボランティアをしていた男性を放火の疑いで逮捕した。フランス国内での報道によると、男性はルワンダ国籍で39歳。

大聖堂は1434年に建設が始まり、457年かけて1891年に完成したゴシック様式の司教座聖堂。今回の火災では、1621年にジャック・ジラルデ(Jacques Girardet)によって建造された大オルガン(パイプ総数5,500本)はじめ、聖堂内にある貴重な工芸品や絵画が焼失した。

大オルガンは1784年にフランソワ=アンリ・クリコ(François- Henri Cliquot)によって修復、拡張されたもので、フランス革命や第2次世界大戦の空襲も免れてきた歴的建造物。火災の熱で錫と鉛で造られているパイプは溶解してしまっているという。

写真:Diocèse de Nantes


関連記事

  1. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアがこの冬の《ニーベルングの指環》の新製作を断念

  2. 訃報 〓 ジョーゼフ・カリクシュタイン, イスラエルのピアニスト

  3. ロンドン発 〓 英国がイングランド全域で厳しいロックダウンを再導入

  4. リューベック発 〓 リューベック歌劇場の音楽総監督にシュテファン・ヴラダー

  5. ベルリン発 〓 ウラディーミル・ユロフスキがベルリン放送響の演奏会でウクライナ国歌を演奏、連帯のメッセージ送る

  6. リヨン発 〓 リヨン国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. フィラデルフィア発 〓 フィラデルフィア管が「男性メンバーの燕尾服着用をやめる」

  8. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの次期音楽総監督にジェームズ・ガフィガン、カペルマイスターには八嶋恵利奈

  9. バンベルク発 〓 バンベルク響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、6月に日本ツアーも

  10. チューリッヒ発 〓 トーンハレが9月にリニューアル・オープン

  11. レイクシティ発 〓 パイプオルガン大手ドブソン本社が全焼

  12. ロンドン発 〓 ピアニストの内田光子に「ウィグモア・ホール・メダル」

  13. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が新制作のベッリーニ《海賊》をストリーミング配信

  14. 訃報 〓 ヘルムート・ヴィンシャーマン, ドイツの指揮者・オーボエ奏者

  15. ロンドン発 〓 デイヴィッド・コーエンがロンドン響の首席チェロ奏者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。