ハンブルク発 〓 ハンブルク州立オペラが2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

2022/04/13
【最終更新日】2022/06/17

ハンブルク州立オペラ(Staatsoper Hamburg)が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表した。開幕はマリア・カターエワを主役カルメンに起用した新制作のビゼー《カルメン》で、新制作のオペラはそれを含めて5作品。

9月17日ー2023年5月23日
ビゼー《カルメン》
[演出]ヘルベルト・フリッチュ
[指揮]ヨエル・ガムゾウ
[出演]トミスラフ・ムツェック / マリア・カターエワ / Elbenita Kajtazi / グァンクン・ユー(=于冠群) Guanqun Yu

10月23日ー11月13日
ワーグナー《さまよえるオランダ人》
[演出]ミヒャエル・タールハイマー
[指揮]ケント・ナガノ
[出演]ジェニファー・ホロウェイ / ベンヤミン・ブルンス / カーチャ・ピーヴェック / クヮンチュル・ユン(=연광철) / ヴィタリー・コワリョフ

2023年1月22日ー2月8日
ショスタコーヴィチ《ムツェンスク郡のマクベス夫人》
[演出]アンジェリーナ・ニコノワ
[指揮]ケント・ナガノ
[出演]アレクサンドル・ロスラヴェッツ / ヴィンセント・ヴォルフシュタイナー / カミラ・ニールンド / セルゲイ・スコロホドフ

3月12日ー4月8日
プッチーニ《外套》
プッチーニ《ジャンニ・スキッキ》
プッチーニ《修道女アンジェリカ》

[演出]アクセル・ラニシュ
[指揮]ジャンパオロ・ビサンティ
[出演]ロベルト・フロンターリ / ナジミディン・マヴリャーノフ / エレーナ・グーセワ / Elbenita Kajtazi / カーチャ・ピーヴェック / オレクシー・パルチコフ

5月28日ー6月8日
サルヴァトーレ・シャリーノ《ビーナスとアドニス》
[演出]ジョルジュ・デルノン
[指揮]ケント・ナガノ
[出演]レイラ・クレール / ジェイク・アルディッティ / マティアス・クリンク / ギドン・サークス / Kady Evanyshyn / エヴァン・ヒューズ

写真:Staatsoper Hamburg


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  2. パレルモ発 〓 ムーティが50年ぶりにマッシモ劇場管弦楽団の指揮台に

  3. ベルゲン発 〓 エドワード・ガードナーがベルゲン・フィルとの契約を延長

  4. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが「ヨーロッパ・コンサート」の開催地を変更、ウクライナのオデーサからラトビアのリエパーヤへ

  5. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルによる恒例のクリスマス・コンサート中止へ

  6. 訃報 〓 辻久子, 日本のヴァイオリン奏者

  7. ミラノ発 〓 スカラ座も閉鎖、新型コロナウイルスの感染拡大で

  8. 訃報 〓 ティト・デル・ビアンコ, イタリアのテノール歌手

  9. シカゴ発 〓 ムーティーがシカゴ響の音楽監督退任を示唆

  10. SWRシュヴェツィンゲン音楽祭 〓 5月開催を10月開催に延期

  11. 東京発 〓 新国立劇場も閉鎖

  12. ワルシャワ発 〓 ショパン国際ピアノ・コンクール、予選を再度延期

  13. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  14. ルツェルン発 〓 夏の音楽祭の中止決まる

  15. ベルリン発 〓 ペトレンコとベルリン・フィルもウクライナへの連帯を表明

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。