マドリード発 〓 スペインがドミンゴ排除 !?

2020/02/27

スペインの教育文化スポーツ省がプラシド・ドミンゴ(Plácido Domingo)の出演を取り消した。取り消されたのは、ドミンゴのマドリード・デビュー50周年を記念するサルスエラ公演だった。

ドミンゴは25日、過去のセクシャル・ハラスメントについて謝罪声明を出したばかり。スペインの教育文化スポーツ省の声明には「女性に対する強い支持と、あらゆる種類の嫌がらせ、虐待行為、支配の表現を拒否していることを表明」とあり、ドミンゴの謝罪を受けた措置とみられる。

出演する予定だったのは、5月14日と15日に国立サルスエラ劇場で行われる「ルイーザ・フェルナンダ」。14日はドミンゴが「ラ・ジョコンダ」に出演してマドリッドにデビューした日で、今回は14日にヴィダル役を演じ、15日は公演を指揮することになっていた。

写真:www.rtve.es

関連記事

  1. ミラノ発 〓 スカラ座の次期総裁にフェニーチェ劇場総裁のフォルトゥナート・オルトンビーナ

  2. アムステルダム発 〓 ロレンツォ・ヴィオッティがオランダ国立オペラ、オランダ・フィルの首席指揮者を退任

  3. エーテボリ発 〓 エーテボリ歌劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が新制作の《魔弾の射手》をライブ配信

  5. ウィーン発 〓 今年の「オーパンバル」はド・ビリーが指揮、サエンス、ガランチャ、ベチャワが出演

  6. クリーブランド発 〓 癌治療中のウェルザー=メストが1月からクリーブランド管の指揮台に

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が無料のストリーミング配信再開、劇場閉鎖に合わせて

  8. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  9. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  10. ペルチャッハ発 〓 ブラームス国際コンクールの室内楽部門で、チェロの三井静とピアノの大淵真悠子が組んだ「Duo Minerva」が第2位

  11. パリ発 〓 エマニュエル・クリヴィヌが音楽監督を辞任

  12. ミュンヘン発 〓 ドイツ・サッカー界の“皇帝”フランツ・ベッケンバウアーの追悼式でカウフマンが熱唱

  13. キール発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にガブリエル・フェルツ

  14. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスで第3回「オーパス・クラシック」の授賞式

  15. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが家族向けコンサートを国連難民高等弁務官事務所と共催

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。