ウィーン発 〓 国立歌劇場が2022年の「オーパンバル」開催を憂慮、新型コロナウイルスの感染再拡大受けて

2021/11/10

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が2022年2月の「オーパンバル=Opernball」について、現時点では開催を明言できないと発表した。オーストリアで新型コロナの感染者数が再び急増しているため。今年は新型コロナの流行で中止されている。

オーストリアの新型コロナの感染者数は10月後半から急増。11月10日時点で1日あたりの新規感染者は8000人を超え、過去最高を更新した。ドイツも感染者が急増しているが、人口10万人あたりの感染者数はその3倍。

国立歌劇場主催の「オーパンバル」は、2月の「灰の水曜日」の前の木曜日に行っている恒例行事。創設はオーストリア=ハンガリー帝国時代の1877年と古く、ヨーロッパで最も格式高いダンス・パーティの一つ。

毎年、海外からのゲストを含めて5,000人を超える人たちが参加、全世界に中継される放送を約250万人が観ているとされる。65回目となる2022年は2月24日の開催。

夏から準備が続いており、2022年の参加者「デビュタント」のオーディションも既に終了。当日のチケットだけでなく、前日に行われるドレス・リハーサルのチケットも完売しているという。

写真:Wiener Staatsoper







関連記事

  1. ロンドン発 〓 英国政府がライブ・イベントの再開を急きょ延期

  2. トロント発 〓 ヴァイオリンのエリサ・チッテリオが音楽監督兼コンサートマスターを務めるターフェルムジーク・バロック管弦楽団を退団

  3. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  4. デュッセルドルフ発 〓 ライン・ドイツ・オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  5. フランクフルト発 〓 メゾ・ソプラノのクラウディア・マーンケにフランクフルト市から「宮廷歌手」の称号

  6. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が《エルナーニ》を無料ストリーミング

  7. ウィーン発 〓 「ヘルムート・ドイチュ国際歌曲コンクール」でテノールの尼子広志が優勝

  8. 訃報 〓 ヤーッコ・クーシスト, フィンランドのヴァイオリニスト・作曲家・指揮者

  9. フィラデルフィア発 〓 演奏前に楽団員が同僚に“客前プロポーズ”

  10. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラの芸術監督にアンニリース・ミスキモン

  11. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  12. 訃報 〓 ミシェル・トランポン, ベルギーのバリトン歌手

  13. ラヴェッロ発 〓 バルトリが「モナコ公の音楽家たち」とのツアーをスタート

  14. ロンドン発 〓 BBCコンサート・オーケストラの首席客演指揮者にアンナ=マリア・ヘルシング

  15. ニューヨーク発 〓 カーネギーホールとウィーン・フィルが指揮者交代で同意、ロシアのウクライナ進攻でゲルギエフ降板

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。