訃報 〓 カラン・アームストロング(79)米国のソプラノ歌手

2021/09/30
【最終更新日】2023/02/06

米国のソプラノ歌手カラン・アームストロング(Karan Armstrong)が9月28日、地中海に面したスペイン南部マルベーリャで亡くなった。79歳だった。著名なドイツの演出家ゲッツ・フリードリッヒ(1930-2000)の夫人で、国際的なオペラ歌手として活躍した。

アームストロングはモンタナ州ハバー生まれで、コンコルディア大学で学んで1965年にサンフランシスコ・オペラで歌手デビュー。1966年にはカール・ベーム指揮のリヒャルト・シュトラウス《影のない女》にクリスタ・ルートヴィヒ、レオニー・リザネクと出演してニューヨーク・メトロポリタン歌劇場にデビューしている。

1974年にはフランスのストラスブールにあるラン国立オペラで、ビゼー《カルメン》のミカエラを歌ってヨーロッパにもデビュー。ラン国立オペラでは翌年、リヒャルト・シュトラウス《サロメ》を歌ってセンセーションな成功を収めている。

フリードリッヒとは1978年にドイツのシュトゥットガルト州立劇場の公演で出逢い、翌1979年にはバイロイト音楽祭にデビュー。そこでワーグナー《ローエングリン》でエルザを歌ってペーター・ホフマンと共演している。この時もフリードリッヒが演出を手掛けていた。

1981年に二人は結婚、フリードリッヒの三度目の夫人となった。その年、フリードリッヒがベルリン・ドイツ・オペラの総監督に就任したことで専属歌手となった。2016年にチャイコフスキー《エフゲニー・オネーギン》のラリーナを歌って舞台を離れるまで、劇場の“顔”として、24の役柄で400回以上出演している。

その後も、ウィーン国立歌劇場、パリ国立オペラ、ロンドンのロイヤル・オペラといった著名な歌劇場に出演を重ね、1985年にバーデン=ヴュルテンベルク州の、1994年にベルリン市から「宮廷歌手」の称号が贈られている。

リヒャルト・シュトラウスやワーグナー、ベルク、コーンゴールド、プーランク、ショスタコーヴィッチ、ワイルまで幅広いレパートリーを誇ったが、2009年に初めてドイツ・ロストックのフォルクス劇場でヴェルディ《椿姫》の演出を手掛けている。

写真:action press / United Archives GmbH


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《薔薇の騎士》をライブ・ストリーミング

  2. ミラノ発 〓 ミラノ市長がスカラ座にゲルギエフの解任を要求、ロシアのウクライナ進攻で

  3. ロサンゼルス発 〓 映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作曲家が降板、後任になんとハンス・ジマー

  4. ベルリン発 〓 ジョン・ウィリアムズ、2月で90歳。ベルリン・フィルとのライブ・アルバムのリリースあり、ケネディ・センターでは3日間のフェスティバルも

  5. 訃報 〓 ルイ・アンドリーセン(82)オランダの作曲家

  6. パリ発 〓 パリ国立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  7. ラス・パルマス発 〓 グラン・カナリア・フィルが首席指揮者のカレル・マーク・チチョンとの契約を延長

  8. マドリッド発 〓 ドミンゴがSNSで新型コロナウイルス感染を明らかに

  9. カルガリー発 〓 第10回「ホーネンス国際ピアノ・コンクール」の覇者はウクライナ出身のイリヤ・オフチャレンコ

  10. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が5月の「マーラー・フェスティバル」を2023年に延期

  11. バイロイト音楽祭 〓 カタリーナ・ワグナーの任期延長決まる

  12. ザルツブルク発 〓 モーツァルテウム管の次期首席指揮者にスペインのロベルト・ゴンザレス=モンハス

  13. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場など、オーストリアの劇場閉鎖は3月末までに延長

  14. パリ発 〓 劇場の占拠、フランス全土へ拡大

  15. テルアビブ発 〓 イスラエル室内管が首席指揮者兼芸術監督にアルメニア出身の指揮者ルーベン・ガザリアン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。