訃報 〓 ミハ・ヴァン・ヘッケ(77)ベルギーのダンサー兼振付師

2021/08/14
【最終更新日】2023/02/06

ベルギーのダンサー兼振付師ミハ・ヴァン・ヘッケ(Micha van Hoecke)が8月7日、イタリア・マッサの病院で亡くなった。77歳だった。ローラン・プティ、モーリス・ベジャールたちと仕事を重ね、歌劇場のバレエ監督などを歴任した。

ブリュセル生まれで、父親がベルギー人、母親がロシア人の家庭に育つ。パリでオリガ・プレオブラジェンスカヤに師事、一時は俳優としても活動した。

その後、ローラン・プティ率いる「バレエ・ド・パリ」を経て、モーリス・ベジャール率いるベルギー国立の「20世紀バレエ団」に参加。1979年にはバレエ団付属の舞踊学校「ムードラ」の芸術監督に就任した。

1981年に彼自身の会社「L’Ensemble」を設立。リッカルド・ムーティ夫妻が主宰するイタリアのラヴェンナ・フェスティバルの1990年の起ち上げからチームに加わり、ムーティとはミラノ・スカラ座、ローマ歌劇場、ナポリのサンカルロ劇場で仕事を重ねている。

イタリアでの仕事が多く、1997年にはパレルモのマッシモ劇場のダンスのコーディネーター、1999年にはバレエ監督に就任。その後、2010年から2014年にかけてローマ歌劇場のバレエ監督を務めている。

写真:Teatro dell’Opera di Roma / Corrado Maria Falsini


関連記事

  1. ペーネミュンデ発 〓 ニューヨーク・フィルが新型コロナの世界的流行以来初の海外公演、ドイツ・ウーゼドム音楽祭に客演

  2. 東京発 〓 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典が「第51回ENEOS音楽賞」洋楽部門を受賞

  3. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルがオンライン音楽祭「ウィンターメッツォ」をスタート

  4. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」、無観客も検討

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《こうもり》を大晦日にライブ・ストリーミング

  6. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルが2020/2021シーズンのキャンセルを発表、新型コロナウイルスの感染拡大で

  7. ストックホルム発 〓 2018年の「ビルギット・ニルソン賞」はシュテンメに

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が約50ぶりの新制作となる《ニュルンベルクのマイスタージンガー》をライブ・ストリーミング

  9. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  10. ニューヨーク発 〓 グスターボ・ドゥダメルが2026年からニューヨーク・フィルの音楽監督・芸術監督に

  11. ハンブルク発 〓 フィンランドの俊英タルモ・ペルトコスキが老舗レーベル「ドイツ・グラモフォン」と契約

  12. オークランド発 〓 「ASBシアター」が「キリ・テ・カナワ劇場」に改名

  13. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際コンクールのフルート部門はエストニア出身のエリザヴェータ・イヴァノヴァが優勝

  14. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。