バルセロナ発 〓 第67回「マリア・カナルス国際音楽コンクール」でカナダのイェーデン・イジク=ドズルコが優勝、亀井聖矢も3位に

2022/04/09

スペイン・バルセロナで行われていたピアノコーンクール、第67回「マリア・カナルス国際音楽コンクール」で6日、カナダ出身のイェーデン・イジク=ドズルコ(Jaeden Izik-Dzurko)が第1位を獲得、2位に中国のアントニオ・チェン・グアン、日本の亀井聖矢(Masaya Kamei)が3位に入賞した。

コンクールは1993年に創設された若手音楽家のためのコンクール。かつてはヴァイオリン、ギター、声楽、室内楽部門などもあったが、2010年からはピアノ部門だけが毎年行われている。

優勝したイジク=ドズルコはカナダ・サーモンアーム生まれの22歳。ニューヨークのジュリアード音楽院でヨヘヴェド・カプリンスキーに学び、現在はカナダのブリティッシュ・コロンビア大学のコリー・ハムの下で研鑽を積んでいる。

亀井は2001年生まれ。愛知県一宮市出身の20歳。現在、桐朋学園大学4年生。2019年の第88回日本音楽コンクールピアノ部門で第1位を獲得、いま最も注目される若手ピアニストの一人で、6月に予定されている米国の第16回「ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」の出場選考を通過している。

写真:Maria Canals Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. アーヘン発 〓 市立劇場がカラヤンの胸像をホワイエから撤去

  2. ナポリ発 〓 裁判所がステファン・リスナーの復職認める、サン・カルロ劇場の総裁ポストめぐり

  3. ヴィースバーデン発 〓 ヘッセン州立劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

  5. クレルモン=フェラン発 〓 フランス国立オーベルニュ管弦楽団の次期音楽監督にトマス・ツェートマイアー

  6. ミュンヘン発 〓 作曲家ワーグナーの曾孫、エヴァ・ワグナー・パスキエが退院

  7. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルに初の女性コンサートマスター、第1ヴァイオリンのヴィネタ・サレイカ=フォルクナーが昇格

  8. ヴェッセルビューレン発 〓 五嶋みどりに「ブラームス賞」

  9. ウィーン発 〓 アンゲリカ・キルヒシュラーガーがオペラからの引退を表明

  10. 訃報 〓 ノルベルト・バラチュ(92)オーストリアの合唱指揮者

  11. ミュルーズ発 〓 ヴァイオリンのクリストフ・コンツがフランス・ミュルーズ響の首席指揮者に

  12. ハンブルク発 〓 名門ホール「ライスハレ」が使っていないパイプ・オルガンを入れ替え

  13. チューリッヒ発 〓 世界的な「ロシア・ボイコット」の広がりで、ロシア・ナショナル響のスイス・ツアーは中止に

  14. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  15. 訃報 〓 ハリー・クプファー(84)ドイツの演出家

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。