訃報 〓 コルネリウ・ムルグ, ルーマニアのテノール歌手

2021/04/28

ルーマニアを代表するテノール歌手コルネリウ・ムルグ(Corneliu Murgu)が4月27日、西部トランシルヴァニア地方のティミショアラで亡くなった。73歳だった。オテロやトゥリドゥといったドラマティックな役で国際的に活躍。2000年から19年間、ティミショアラの国立歌劇場の総監督を務めた。

ティミショアラの生まれで地元で音楽教育を受けた後、イタリアのフィレンツェ音楽院で学び、マルチェロ・デル・モナコに師事。その後、イタリアの声楽コンクールで数々の賞を受けて国際的な活動をスタート、ミラノ・スカラ座をはじめとするイタリア各地の歌劇場に出演を重ねた。

その後、活動の場を広げ、米国ではニューヨークのメトロポリタン歌劇場を筆頭に全米各地で歌っている。ウィーン国立歌劇場には《カヴァレリア・ルスティカーナ》のトゥリドゥでデビュー。2003年に《道化師》のカニオ役を歌って舞台を去るまで77回出演している。また、サントリーホールの公演などで来日している。

1987年にはオテロの歌唱に対して、パルマから「ヴェルディ・メダル」が授与された。引退前の2000年からティミショアラの国立歌劇場の総監督を務め、2001年に「名誉市民」。ブラショフにあるトランシルバニア大学の名誉教授の他、国際的なコンクールの審査員も数多く務めている。

写真:Opera Nationala Romana Timisoara


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. フィレンツェ発 〓 ジェームズ・レヴァインの現場復帰がお預けに

  2. ボルチモア発 〓 マリン・オールソップがシーズン終了をもってボルティモア響の音楽監督を退任

  3. ロンドン発 〓 英国が興業チケットの付加価値税を20%から5%に引き下げ

  4. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラが“ドライブイン・オペラ”

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場がアーカイブを毎日ストリーミング配信、公演休止中の4月2日までは無料で

  6. ロンドン発 〓 名門「デッカ」がクラウス・マケラと契約、指揮者との契約は約40年ぶり

  7. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響が2020年のすべての公演をキャンセル

  8. シュヴェリーン発 〓 メクレンブルク州立劇場、コーミッシェ・オーパーもシーズン終了

  9. ロンドン発 〓 エンシェント室内管の音楽監督にローレンス・カミングス

  10. 訃報 〓 ネッロ・サンティ, イタリアの指揮者

  11. プラハ発 〓 プラジャーク・クヮルテットが2021年に解散

  12. ヴェルビエ発 〓 音楽祭が緊急救援基金起ち上げ、コロナ禍で苦境のフリー・アーティストに支援金

  13. ベルリン発 〓 パク・キョンミンが韓国人として初めてベルリン・フィルに入団

  14. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭は開催断念、グラフェネック音楽祭は開催を表明

  15. ローマ発 〓 Rai5、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。