オビエド発 〓 スペインのアストゥリアス公国州響の音楽監督にポルトガルの指揮者ヌーノ・コエーリョ

2022/04/12

スペインのアストゥリアス公国州交響楽団(Orquesta Sinfónica del Principado de Asturias)が11日、音楽監督にポルトガルの指揮者ヌーノ・コエーリョを迎えると発表した。任期は2022/2023シーズンから3年。オーケストラはビスケー湾に面したスペイン北部にある州の州都オビエドが本拠地。

コエーリョは1989年、ポルト生まれの33歳。ヴァイオリン奏者として活動した後、指揮者に転身。2015年の「ポルトガル放送指揮コンクール」で第1位を獲得した。2017年には第12回「カダケス国際指揮コンクール」で優勝、その夏のザルツブルク音楽祭の「ネスレ&ザルツブルク音楽祭青年指揮者コンクール」にも入賞した。

その後、ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団の研究生を経て、ネーデルランド・フィルハーモニー管弦楽団でマルク・アルブレヒトのアシスタントなどを務めた後、ヨーロッパを中心にさまざまなオーケストラに客演、活動の場を広げている。

写真:Lorenzo Di Nozze


関連記事

  1. 訃報 〓 ハンス・ノイエンフェルス(80)ドイツの演出家

  2. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場のゲルブ総裁がプーチン大統領を支援する芸術家、大統領の支援を受ける芸術家や組織との関係を断ち切ると発言

  3. ミュンヘン発 〓 青木尚佳がミュンヘン・フィル初の女性コンサートマスターとしてデビュー

  4. イエナ発 〓 指揮者のシモン・ガウデンツが音楽総監督を務めるイエナ・フィルとの契約を延長

  5. ピッツバーグ発 〓 マンフレート・ホーネックがピッツバーグ響との契約を延長

  6. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ, イタリアの指揮者

  7. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  8. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  9. フィレンツェ発 〓 ペレイラがフィレンツェ歌劇場の総裁に

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場、2月第2週のストリーミング配信のラインナップを発表、あの《フィガロの結婚》も

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  12. ローマ発 〓 ムーティがコンテ首相に劇場再開を求める公開書簡

  13. ストラスブール発 〓 ストラスブール・フィルの次期音楽監督にアジス・ショハキモフ

  14. エーケレー発 〓 ドロットニングホルム宮殿劇場の次期音楽監督にフランチェスコ・コルティ

  15. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ歌劇場が《チェネレントラ》をストリーミング配信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。