訃報 〓 シャーンドル・ショーヨム=ナジ, ハンガリーのバリトン歌手

2021/01/01

ハンガリーを代表するオペラ歌手の一人、シャーンドル・ショーヨム=ナジ(Sandor Solyom-Nagy)が昨年末、12月30日にブダペストで亡くなった。79歳だった。80を越えるレパートリーを持ち、1991年にハンガリー芸術評議会の会長に就任するなど、ハンガリー・オペラ界の重鎮だった。

クロアチアとの国境に近いハンガリー南部の街シクローシュ生まれ。ブダペストのリスト音楽院で学び、1966年にプッチーニ《トスカ》のスカルピアを歌ってハンガリー国立歌劇場にデビューした。その後、世界各地の歌劇場に出演。ヴェルディ・バリトンとして名を馳せた。

中でも、バイロイト音楽祭には1981年から2001年まで出演を重ね、《ニュルンベルクのマイスタージンガー》や《タンホイザー》などを中心に238回出演している。1986年からは母校リスト音楽院の教授に就任して後身の指導に当たっていた。1972年にリスト賞を受賞して以来、受賞多数。

写真:Csudai Sándor


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ソプラノのニーナ・シュテンメに「宮廷歌手」の称号

  2. 東京発 〓 音楽大学「上野学園大学」が来年度から学生の新規募集を停止

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ発 〓 2022年12月をもって、ポール・ダニエルがスペインのガリシア王立フィルの芸術監督を退任

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場も3月いっぱい閉鎖

  5. ベルリン発 〓 ベルリン・フィル恒例の「ヨーロッパ・コンサート」、今年は本拠地フィルハーモニーのホワイエで

  6. ハノーファー発 〓 州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》を1月20日からストリーミング配信

  7. オスロ発 〓 ノルウェー国立オペラ・バレエの次期音楽監督にエドワード・ガードナー

  8. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  9. ヨービル発 〓 ボーンマス交響楽団が新たな拠点をゲット

  10. ノヴァーラ発 〓 復活した「カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  11. ロンドン発 〓 ブリン・ターフェルがイングリッシュ・ナショナル・オペラ存続のための嘆願活動

  12. ストックホルム発 〓 ピアノのイゴール・レヴィットがノーベル賞の授賞式で演奏

  13. ボン発 〓 ディルク・カフタン指揮のボン・ベートーヴェン管がベートーヴェンの交響曲第10番を世界初演

  14. バンクーバー発 〓 キーシンが自由主義陣営の及び腰のウクライナ支援を一喝、「あらゆることしなければ」

  15. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。