訃報 〓 シャーンドル・ショーヨム=ナジ(79)ハンガリーのバリトン歌手

2021/01/01
【最終更新日】2023/02/06

ハンガリーを代表するオペラ歌手の一人、シャーンドル・ショーヨム=ナジ(Sandor Solyom-Nagy)が昨年末、12月30日にブダペストで亡くなった。79歳だった。80を越えるレパートリーを持ち、1991年にハンガリー芸術評議会の会長に就任するなど、ハンガリー・オペラ界の重鎮だった。

クロアチアとの国境に近いハンガリー南部の街シクローシュ生まれ。ブダペストのリスト音楽院で学び、1966年にプッチーニ《トスカ》のスカルピアを歌ってハンガリー国立歌劇場にデビューした。その後、世界各地の歌劇場に出演。ヴェルディ・バリトンとして名を馳せた。

中でも、バイロイト音楽祭には1981年から2001年まで出演を重ね、《ニュルンベルクのマイスタージンガー》や《タンホイザー》などを中心に238回出演している。1986年からは母校リスト音楽院の教授に就任して後身の指導に当たっていた。1972年にリスト賞を受賞して以来、受賞多数。

写真:Csudai Sándor


関連記事

  1. モンテカルロ発 〓 モンテカルロ歌劇場が新制作の《マノン・レスコー》をライブ・ストリーミング、ネトレプコ主演

  2. ウィーン発 〓 ポリーニが10ヵ月ぶりに現場復帰

  3. パリ発 〓 フランス文化省がパリ国立オペラに対する予算を600万ユーロ削減

  4. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルの今年のサマー・ナイト・コンサートの指揮はアンドリス・ネルソンス

  5. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルの次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  6. ニューヨーク発 〓 グスターボ・ドゥダメルが2026年からニューヨーク・フィルの音楽監督・芸術監督に

  7. モスクワ発 〓 ネトレプコが新型コロナ感染を明らかに、Instagramへの投稿で

  8. トゥールーズ発 〓 キャピトル国立管が音楽監督を辞任したトゥガン・ソヒエフに「名誉指揮者」の称号

  9. ミラノ発 〓 スカラ座がシーズン開幕ガラ・コンサートのプログラムを発表

  10. 訃報 〓 イヴォ・マレク(94)フランスの作曲家

  11. ロンドン発 〓 フィルハーモニア管の次期首席指揮者にサントゥ=マティアス・ロウヴァリ

  12. 東京発 〓 第32回「高松宮殿下記念世界文化賞」、音楽部門はチェロのヨーヨー・マ

  13. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  14. シドニー発 〓 空席だったオペラ・オーストラリアの芸術監督に演出家のジョー・デイヴィス

  15. エーテボリ発 〓 ソプラノのバーバラ・ハンニガンがエーテボリ響の首席客演指揮者を続投

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。