モスクワ発 〓 音楽大手「ユニバーサル・ミュージック」がロシアから撤退

2022/03/10
【最終更新日】2022/05/25

デッカ、ドイツ・グラモフォンなどのクラシック音楽の有力レーベルを抱える「ユニバーサル・ミュージック=Universal Music」が9日、ロシアのウクライナ侵略を受け、ロシアの事務所を閉鎖、ロシアとの関係を断ち切ると発表した。ウクライナ侵略に対して態度を表明していないワレリー・ゲルギエフ、アンナ・ネトレプコとの今後の関係が注目される。

声明は以下の通り。「ロシアでのすべての活動を停止し、ロシアの事務所を閉鎖します。ウクライナでの暴力をできるだけ早く終わらせることを強く求めます。私たちは国際的な制裁を遵守しており、従業員や芸術家とともに、地域の難民に緊急援助をもたらすため、人道支援活動を支援するためにさまざまな国のグループと協力してきました」。



写真:Universal Music Group


関連記事

  1. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  2. バルセロナ発 〓 リセウ大劇場が新シーズンから有料のデジタル・プラットフォームを起ち上げ

  3. ライプツィヒ発 〓 市立オペラが新制作の《ローエングリン》でカタリーナ・ワーグナーの新演出を断念、コロナ禍でリセウ劇場との共同制作進まず

  4. ウィーン発 〓 ネトレプコがロシアのウクライナ侵略に反対、プーチン大統領との関係を否定する声明

  5. ヴェローナ発 〓 ガスディア総裁が音楽祭の開催を諦めていないと、新聞のインタビューで

  6. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管がハイティンクの追悼コンサート

  7. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ, イタリアのオペラ歌手

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

  9. ハンブルク発 〓 名門ホール「ライスハレ」が使っていないパイプ・オルガンを入れ替え

  10. ウィーン発 〓 バレンボイムが体調崩してウィーン・フィルのコンサートをキャンセル、指揮の代役はコンサート・マスターのフォルクハルト・シュトイデ

  11. モデナ発 〓 市立劇場が「パヴァロッティ & フレーニ劇場」に改名

  12. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  13. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが届かない舞台装置を急きょ自作、2021/2022シーズンは予定通りの開幕

  14. シドニー発 〓 オペラ・オーストラリアが夏の公演を断念、新型コロナウイルスの感染拡大で

  15. シカゴ発 〓 シカゴ響がコンサートを中止、ムーティに陽性反応

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。