台北発 〓 指揮者のエリアフ・インバルが台北市立響との契約を破棄、首席指揮者を退任

2022/06/23

指揮者のエリアフ・インバル(Eliahu Inbal)が首席指揮者を務める台北市立交響楽団(Taipei Symphony Orchestra)との契約を破棄、この8月で慌ただしく退任することを明らかにした。インバルはこの4月に契約を更改、任期を2025年7月まで延長したばかり。

インバルは1936年、エルサレム生まれの86歳。台北市立交響楽団の首席指揮者に就任したのは2018年で、昨年はベートーヴェンの交響曲第6番、第7番を初めてライブ録音、ストリーミングしている。

しかし、4月以降、新型コロナウイルス絡みでコンサートのキャンセルされたこと、台湾の検疫規則が厳格化されで在台期間が以前よりも延びることなどもあって退任を決めたという。

写真:Sinfónica de Galicia


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 ゲルトナープラッツ劇場のジェニファー・オローリン、ルシアン・クラスネクにバイエルン州から「宮廷歌手」の称号

  2. 訃報 〓 セルゲイ・ドレンスキー(88)ロシアのピアニスト

  3. ウィーン発 〓 2021年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はムーティ

  4. オークランド発 〓 「ASBシアター」が「キリ・テ・カナワ劇場」に改名

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第2週のストリーミングのラインナップを発表

  6. ボルチモア発 〓 ボルチモア響の次期音楽監督にジョナソン・ヘイワード

  7. ウィーン発 〓 バルトリが国立歌劇場にデビュー!

  8. ポズナン発 〓 スタニスワフ・モニューシュコ大劇場が新制作の《幽霊屋敷》の初日9日の公演をライブ・ストリーミング

  9. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が2020/2021シーズンをキャンセル

  10. パリ発 〓 パリ国立オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  11. コペンハーゲン発 〓 デンマークも劇場閉鎖

  12. プラハ発 〓 チェコ・フィルの音楽監督セミヨン・ビシュコフがロシア批判の声明

  13. 訃報 〓 ヘスス・ロペス・コボス(78)スペインの指揮者

  14. 訃報 〓 ロザンナ・カンテリ(89)イタリアのソプラノ歌手

  15. フィレンツェ発 〓 メータ夫妻がフィレンツェ歌劇場に100万ドル分の「テスラ社」の株式を寄付

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。