ベルリン発 〓 指揮者のダニエル・バレンボイムが脊椎手術、2月いっぱい休養

2022/02/15

指揮者のダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboimが)が2月6日に脊椎手術を受けていたことが明らかになった。79歳のバレンボイムは少し前から腰痛に苦しんでおり、手術はその解消のため。現在、自宅で療養中で、2月末まで活動を休むという。

写真:Staatskapelle Berlin / Holger Kettner


関連記事

  1. ウェリントン発 〓 ニュージーランド響の次期首席指揮者にジェンマ・ニュー

  2. ウィーン発 〓 ウィーン・フィル、6月はネルソンスとどっぷり、ヨーロッパ・ツアー、サマー・ナイト・コンサートも

  3. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響も2020/2021シーズンをキャンセル

  4. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭も中止

  5. バルセロナ発 〓 指揮者のジョセップ・ポンスがリセウ大劇場との契約を延長

  6. ベルリン発 〓 ベルリン交響楽団の次期首席指揮者にハンスイェルク・シェレンベルガー

  7. ニューヨーク発 〓 ポリーニが心臓病の療養で全米ツアーを中止、藤田真央が代役でカーネギー・ホールにデビュー

  8. チューリッヒ発 〓 トーンハレが9月にリニューアル・オープン

  9. 東京発 〓 NHK交響楽団が次期首席指揮者にファビオ・ルイージ

  10. ウィーン発 〓 2023年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はフランツ・ウェルザー=メスト

  11. パリ発 〓 フランス国立管の組合がフランス放送フィルのストライキに同調

  12. バンクーバー発 〓 キーシンが自由主義陣営の及び腰のウクライナ支援を一喝、「あらゆることしなければ」

  13. ロンドン発 〓 指揮者のドナルド・ラニクルズに「サー」の称号

  14. ウィーン発 〓 ティーレマン、2024年からスカラ座の《ニーベルングの指環》を指揮

  15. チェルトナム発 〓 今年のフェスティバルの開催中止を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。