ヴァレンシア発 〓 ソフィア王妃芸術宮殿が《蝶々夫人》をストリーミング配信

2021/12/01
【最終更新日】2021/12/16

スペイン・ヴァレンシアのソフィア王妃芸術宮殿(Palau de les Arts Reina Sofia)は12月19日から、プッチーニ《蝶々夫人》をストリーミング配信すると発表した。配信はYouTubeのオペラ・ヴィジョンのチャンネルを通して行われ、2022年6月19日まで視聴可能。

配信されるプロダクションはホセ・アントニオ・ロペスの演出で、12月に上演されるもの。指揮はアントニーノ・フォリアーニで、歌手陣は主役の蝶々さんにマリーナ・レベカを起用。クリスティーナ・ファウス、プレッティ、ピエロ・プレッティ、アンヘル・オデナが出演している。

写真:Palau de les Arts Reina Sofia


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルガモ発 〓 ドミンゴがバリトンの新しい役に挑戦

  2. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭も開催断念を発表

  3. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルが6月の中国、韓国ツアーをキャンセル

  4. ボローニャ発 〓 人気演出家のダミアーノ・ミケレットが映画監督デビュー

  5. ベルゲン発 〓 指揮者のエドワード・ガードナーがベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、《フィガロの結婚》と《カルメン》上演延期を発表

  7. 訃報 〓 ピーター・ゼルキン, 米国のピアニスト

  8. 訃報 〓 クリスタ・ルートヴィヒ, ドイツのメゾ・ソプラノ歌手

  9. モスクワ発 〓 ヴァイオリニストのアナスタシア・チェボタリョーワが逮捕 !?

  10. トリノ発 〓 リッカルド・ムーティがストリーミングのための《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮してトリノ歌劇場にデビュー

  11. ニューヨーク発 〓 音楽マネージメント大手コロンビア・アーティスツが経営破綻

  12. ブカレスト発 〓 国立歌劇場が新シーズンの開幕を延期、新型コロナウイルスの感染急拡大で

  13. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが2022年の「ニューイヤー・コンサート」プログラムを発表

  14. 訃報 〓 アンドレア・ギオー, フランスのソプラノ歌手

  15. ハレ発 〓 ヘンデルの生地ハレのヘンデル音楽祭も開催断念

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。