エルサレム発 〓 イスラエルで新型ウイルスの感染再拡大、エルサレム室内楽音楽祭中止へ

2021/08/07

新型コロナウイルスの感染が再拡大しているイスラエルで、エルサレム室内楽音楽祭(Jerusalem International Chamber Music Festival)が中止を発表した。音楽家に対する制限のためという。移動今年の音楽祭は8月31日から9月4日の日程で行われる予定だった。

音楽祭はダニエル・バレンボイムの夫人でピアニストのエレーナ・バシュキロワが音楽監督を務め、マルタ・アルゲリッチやギドン・クレーメル世界的なアーティストの共演が繰り広げられている。今年で24年目。

イスラエルでは感染力が強い変異ウイルス「デルタ株」の影響で感染が再拡大。人口930万人で、連日2000人以上の感染者が出ている。これを受け、8月1日から60歳以上の人に対して3回目のワクチン接種をスタートさせている。

写真:Jerusalem International Chamber Music Festival


    もっと詳しく ▷

    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. モデナ発 〓 市立劇場が「パヴァロッティ & フレーニ劇場」に改名

  2. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  3. プラハ発 〓 チェコの国民劇場が新制作の《ドン・ジョヴァンニ》をライブ・ストリーミング

  4. ウルム発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にフェリックス・ベンダー

  5. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウが5月いっぱい閉鎖、「マーラー音楽祭」もお流れ

  6. 訃報 〓 エディタ・グルベローヴァ, スロバキアのソプラノ歌手

  7. ワルシャワ発 〓 台湾政府がショパン国際ピアノ・コンクールに抗議、国名表記めぐり

  8. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「Oper Magazin」が年間賞を発表

  9. デトロイト発 〓 演出家のユヴァル・シャロンがミシガン・オペラ・シアターの芸術監督に

  10. バーデン=バーデン発 〓 来年の復活祭音楽祭のオペラはチャイコフスキー《マゼッパ》

  11. フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  12. ニューヨーク発 〓 シティ・オペラの音楽監督兼首席指揮者にコンスタンチン・オルベリアン

  13. パリ発 〓 国立オペラのリスナー総裁が新制作のキャンセルに言及、長引くストライキの影響で

  14. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ロンドン発 〓 新型コロナウイルス感染のアンネ=ゾフィー・ムターがネット上でカルテット演奏

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。