フランクフルト発 〓 フランクフルト市立オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

2023/05/11

ドイツのフランクフルト市立オペラ(Oper Frankfurt)が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表した。新シーズンはセバスティアン・ヴァイグレの後を受け、音楽監督に就任するトーマス・グガイスにとって最初のシーズン。新演出は以下の11作品。

ドニゼッティ《ドン・パスクワーレ》
9月23日 →
[演出]カテリーナ・パンティ・リヴェロヴィッチ
[指揮]シモーネ・デ・フェリーチェ

モーツァルト《フィガロの結婚》
10月1日 →
[演出]ティルマン・ケーラー
[指揮]トーマス・グガイス / オールデン・ガット

リゲティ《ル・グラン・マカーブル》
11月5日 →
[演出]ヴァシリー・バルカトフ
[指揮]トーマス・グガイス

ヴェルディ《アイーダ》
12月3日 →
[演出]リディア・スタイアー
[指揮]エリック・ニールセン

モーツァルト《アルバのアスカニオ》
12月17日 →
[演出]ニナ・ブレイザー
[指揮]オールデン・ガット / ルーカス・ロンメルスパッハー

オッフェンバック《山賊》
2024年1月28日 →
[演出]カタリーナ・トーマ
[指揮]カルステン・ヤヌシュケ

ツェムリンスキー《夢見るゲールゲ》
2月25日 →
[演出]ティルマン・ケーラー
[指揮]マルクス・ポシュナー

フォルトナー《ドン・ペルリンプリンがお庭でベリーサを愛する》
3月22日 →
[演出]ドロテア・キルシュバウム
[指揮]森内剛

ヘンデル《ジュリアス・シーザー》
3月24日 →
[演出]ナジャ・ロシュキー
[指揮]シモーネ・デ・フェリーチェ

ワーグナー《タンホイザー》
4月28日 →
[演出]マシュー・ワイルド
[指揮]トーマス・グガイス

アレヴィ《ユダヤの女》
6月16日 →
[演出]タチヤーナ・ギュルバカ
[指揮]ヘンリク・ナナシ

写真:Oper Frankfurt


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. エバンストン発 〓 原田慶太楼に2023年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者賞」

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが無料の“出前コンサート”

  3. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラが2月のストリーミング・スケジュールを発表

  4. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  5. ペルミ発 〓 ペルミ・オペラ・バレエ劇場の次期音楽監督に29歳のミグラン・アガザニアン

  6. ロッテルダム発 〓 音楽界でウクライナへの連帯表明広がる、ロッテルダム・フィル、バーデン=バーデン音楽祭もゲルギエフにプーチン大統領との決別を要求

  7. 東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

  8. 訃報 〓 セルゲイ・スロニムスキー(88)ロシアの作曲家

  9. ボストン発 〓 ボストン響が音楽監督のネルソンスと期限なしの契約更改

  10. モントリオール発 〓 モントリオール響がロシアの若手ピアニストの出演をキャンセル、ウクライナ・コミュニティーと楽団員の反発で

  11. ベルリン発 〓 バレンボイムが当面の演奏活動の休止を発表

  12. アムステルダム発 〓 オランダは全土で部分的なロックダウンへ

  13. ハンブルク発 〓 ブロムシュテットが当面の活動を休止、また転倒で怪我

  14. ロサンゼルス発 〓 ジェームズ・コンロンがロサンゼルス・オペラの音楽監督を退任、契約が終わる2025/2026シーズンをもって

  15. カルロヴィ・ヴァリ発 〓 市議会が地元オーケストラの楽団長を突如解任、それを受けて首席指揮者が抗議の辞任、楽団員は解任撤回の署名集めをスタート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。