東京発 〓 東京都交響楽団が歴代指揮者との名演奏をYouTubeで配信

2020/05/01

東京都交響楽団(Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra)が4月28日から、歴代指揮者たちとの貴重な演奏音源の配信を公式YouTubeチャンネルで始めた。“おうちでオーケストラ『都響ラジオ』”で、創設から55年になる都響の名演の中から1970年から2018年までの音源が集められている。

登場する指揮者は、森正、渡邉暁雄、モーシェ・アツモン、ズデニェック・コシュラー、ペーター・マーク、ジャン・フルネ、若杉弘、ガリー・ベルティーニ、小泉和裕、ジェイムズ・デプリースト、ヤクブ・フルシャ、エリアフ・インバル、アラン・ギルバート、大野和士と豪華な顔ぶれ。

写真:Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra / Rikimaru Hotta


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラがワーグナー《リエンツィ》をストリーミング配信

  3. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  5. ワシントン発 〓 ケネディー・センターがナショナル響の楽団員をレイオフ

  6. 訃報 〓 ジェームズ・レヴァイン, 米国の指揮者

  7. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  8. 東京発 〓 指揮者の小林研一郎にハンガリーの最高位の勲章「大十字功労章」

  9. ピアチェンツァ発 〓 市立劇場が5月16日の再開場を発表、ドミンゴ、ムーティの出演続く

  10. カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

  11. トロント発 〓 カナダ国立バレエ団が元バレリーナのマリア・セレツカヤを常任指揮者に

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場のマイヤー総裁が「ドミンゴとの契約を履行」

  13. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク復活祭音楽祭が過去の公演をストリーミング配信

  14. シカゴ発 〓 リリック・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ロッテルダム発 〓 音楽メッセ「クラシカル・ネクスト」が中止を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。