ブリスベン発 〓 「オペラ・オーストラリア」が新しい“リング”チクルス

2019/08/23

オーストラリア国立の歌劇団「オペラ・オーストラリア」が来年2020年の冬、新しいワーグナー《ニーベルングの指環》を製作することを明らかにした。ブリスベンでお披露目する計画。ブリスベンはオーストラリア第三の都市だが、全4部作が一括上演されるのは初めてという。公演は11月10日から12月5日に行われる。

演奏はフィリップ・オーギャンが指揮するクイーンズランド交響楽団。ヴォータンにヴィタリー・コワリョフ、ブリュンヒルデにアリソン・オークス、ジークフリートにシュテファン・ヴィンケといった歌手が出演する。

演出を手掛けるのは1963年、中国・長沙生まれの陳士争(Chen ShiZheng)。現在はニューヨークを拠点に活躍している演出家で、刘烨(リウ・イエ)、メリル・ストリープが出演した2007年公開の映画「アフター・ザ・レイン=原題Dark Matter」で映画監督としてデビュー。オーストラリアでは2015年、シドニー港ハンダ・オペラの《トゥーランドット》の演出を手掛けている。

写真:China Daily


関連記事

  1. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

  2. ニューヨーク発 〓 レヴァイン、契約違反と名誉毀損でメトロポリタン歌劇場を提訴

  3. 上海発 〓 指揮者のロン・ユイと上海交響楽団がドイツ・グラモフォンと専属契約

  4. 東京発 〓 東京フィルが次シーズンの定期演奏会ラインナップを発表

  5. 大津発 〓 びわ湖ホールが2019年度のラインナップを発表

  6. ロンドン発 〓 作曲家のジョナサン・ゴールドスタイン夫妻が自家用機で衝突死

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。