ライプツィヒ発 〓 ネルソンスたちの擬陽性反応で、ゲヴァントハウス管のコンサート中止に

2022/02/06

感染力の高いオミクロン株による混乱がここにもー。4日夜のライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(Gewandhausorchester Leipzig)のコンサートが、開始直前に指揮のアンドリス・ネルソンスたちに陽性反応が出たことで中止された。ところが……。翌5日になって、すべてが擬陽性だったことが判明したという。

4日のコンサートは、ソリストにソル・ガベッタを迎え、2018年から首席指揮者を務めるネルソンスの指揮で、ドボルザークのチェロ協奏曲などを取り上げる予定だった。中部ドイツ放送によるライブ中継も予定されており、5の放送局による説明で、ネルソンスたちが検査を受けた検査センターのミスだったことが明らかにされた。

オーケストラによると、楽団メンバーの予防接種率は95%を超え、コンサートが行われる週には、リハーサル開始時から出演者たちに迅速抗原検査を毎日行っているという。擬陽性の結果が届いた検査は、ネルソンスたちが独自に受けたPCR検査だったという。彼らの本拠地ゲヴァントハウスは集団予防接種の会場としても使われている。


写真:Gewandhausorchester Leipzig


関連記事

  1. ヘルシンキ発 〓 シベリウス・コンクールがロシア人二人の参加を取消

  2. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が《アドリアーナ・ルクヴルール》の公演をストリーミング配信

  4. テルアビブ発 〓 若手歌手のための「オペラリア 2020」が中止を発表

  5. パリ発 〓 パリ国立オペラが総監督のニーフとの契約を更改、2031/2032シーズン終了まで任期延長

  6. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラ、本拠地をロンドンからマンチェスターに

  7. 訃報 〓 ジェシー・ノーマン(74)米国のソプラノ歌手

  8. リバプール発 〓 ロイヤル・リバプール・フィルの次期首席指揮者にドミンゴ・インドヤン

  9. ミラノ発 〓 スカラ座が音楽監督のリッカルド・シャイーとの契約を延長

  10. プラハ発 〓 チェコ・フィルのコンサートマスターにヤン・フィッシャー、オルガ・シュロウブコバの後任

  11. ニューヨーク発 〓 音楽マネージメント大手コロンビア・アーティスツが経営破綻

  12. プラハ発 〓 チェコの国民劇場が新制作の《ドン・ジョヴァンニ》をライブ・ストリーミング

  13. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、カステルッチの新演出による《ニーベルングの指環》が登場

  14. 訃報 〓 エライジャ・モシンスキー(75)オーストラリアの演出家

  15. 東京発 〓 日本フィルが2024/2025シーズンの定期演奏会のラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。