ライプツィヒ発 〓 ネルソンスたちの擬陽性反応で、ゲヴァントハウス管のコンサート中止に

2022/02/06

感染力の高いオミクロン株による混乱がここにもー。4日夜のライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(Gewandhausorchester Leipzig)のコンサートが、開始直前に指揮のアンドリス・ネルソンスたちに陽性反応が出たことで中止された。ところが……。翌5日になって、すべてが擬陽性だったことが判明したという。

4日のコンサートは、ソリストにソル・ガベッタを迎え、2018年から首席指揮者を務めるネルソンスの指揮で、ドボルザークのチェロ協奏曲などを取り上げる予定だった。中部ドイツ放送によるライブ中継も予定されており、5の放送局による説明で、ネルソンスたちが検査を受けた検査センターのミスだったことが明らかにされた。

オーケストラによると、楽団メンバーの予防接種率は95%を超え、コンサートが行われる週には、リハーサル開始時から出演者たちに迅速抗原検査を毎日行っているという。擬陽性の結果が届いた検査は、ネルソンスたちが独自に受けたPCR検査だったという。彼らの本拠地ゲヴァントハウスは集団予防接種の会場としても使われている。


写真:Gewandhausorchester Leipzig


関連記事

  1. パルマ発 〓 第1回「トスカニーニ・フェスティバル」が開幕

  2. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  3. ベルリン発 〓 ドイツは4月19日までの公演をキャンセル、州立歌劇場の音楽祭「フェストターゲ」は中止

  4. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  5. マドリード発 〓 テアトロ・レアルの新シーズンはヴェルディ《仮面舞踏会》で開幕

  6. ニューヨーク発 〓 米国のエンタメ・サイト、メトロポリタン歌劇場の次シーズンをスクープ !?

  7. シュヴェチンゲン発 〓 SWRシュヴェツィンゲン音楽祭が開催を断念

  8. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が「アワード2020」を発表

  9. 訃報 〓 ジョーゼフ・カリクシュタイン, イスラエルのピアニスト

  10. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  11. 訃報 〓 ミハ・ヴァン・ヘッケ, ベルギーのダンサー兼振付師

  12. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルのメンバーに初のトルコ人

  13. ロンドン発 〓 新型コロナウイルス感染のアンネ=ゾフィー・ムターがネット上でカルテット演奏

  14. パリ発 〓 ゼネスト、パリ国立オペラを直撃

  15. 東京発 〓 日本音楽財団が「フォイアマン」をカミーユ・トマに貸与

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。