モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

2020/02/13

若手ダンサーの登竜門といわれるローザンヌ国際バレエ・コンクール(Prix de Lausanne)の決勝が8日行われ、イタリアのマルコ・マシャーリ(Marco Masciari,17)が1位に輝いた。マシャーリはイタリア・カラブリア出身。動きの一つ一つのディテールに気を配った美しい踊りが高く評価された。10歳でバレエを習い始め、現在はモナコ王立プリンセス・グレース・アカデミーに在学中。決勝は21人で行われ、日本人ではただ一人、松岡海人(15)が決勝に進んでいる。

コンクールは1973年の創設。スイス西部のローザンヌで毎年行われ、今年で48回を数える。15歳から18歳が対象。入賞者には奨学金が与えられ、希望するバレエ学校かバレエ団で1年間研修できる。今年の第48回のコンクールは2月2日から9日。これまで会場として使われてきたスイスで一番古い劇場「ボーリュ劇場」が昨年から改装工事に入っているため、今年のコンクールはジャズフェスティバルのメイン会場として有名なモントルーの「オーディトリアム・ストラヴィンスキー」で行われた。

写真:Gregory Batardon


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルの次期首席指揮者にライアン・バンクロフト

  2. テルアビブ発 〓 若手歌手のための「オペラリア 2020」が中止を発表

  3. ローマ発 〓 ローマ歌劇場がストリーミング配信のラインナップを発表

  4. パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

  5. キール発 〓 キール歌劇場の音楽総監督にベンジャミン・ライナース

  6. 訃報 〓 辻久子, 日本のヴァイオリン奏者

  7. ベルリン発 〓 レコード賞「オーパス・クラシック」の年度賞発表、バッティストーニ &東京フィル、宮田大の録音も授賞

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新作の《カルメン》のストリーミング配信へ、カストロノーヴォの代役にベチャワ、ラチヴェリシュヴィリは現場復帰

  9. ローマ発 〓 レヴァイン、次はサンタ・チェチーリア国立アカデミー管

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」は2022年も中止決まる、新型コロナの収束見通せず

  11. 訃報 〓 ヤープ・シュレーダー, オランダのヴァイオリン奏者

  12. ベルリン発 〓 州立歌劇場が新制作の《イェヌーファ》をライブ・ストリーミング

  13. ミラノ発 〓 スカラ座が「平和のためのコンサート」開催、ウクライナへの連帯を表明

  14. 訃報 〓 ラインベルト・デ・レーウ, オランダの指揮者・ピアニスト・作曲家

  15. 東京発 〓 第31回「芥川也寸志サントリー作曲賞」に桑原ゆう《タイム・アビス〜17人の奏者による2群のアンサンブルのための》

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。