モントルー発 〓 ローザンヌ国際バレエ・コンクールの第1位にイタリアのマルコ・マシャーリ

2020/02/13

若手ダンサーの登竜門といわれるローザンヌ国際バレエ・コンクール(Prix de Lausanne)の決勝が8日行われ、イタリアのマルコ・マシャーリ(Marco Masciari,17)が1位に輝いた。マシャーリはイタリア・カラブリア出身。動きの一つ一つのディテールに気を配った美しい踊りが高く評価された。10歳でバレエを習い始め、現在はモナコ王立プリンセス・グレース・アカデミーに在学中。決勝は21人で行われ、日本人ではただ一人、松岡海人(15)が決勝に進んでいる。

コンクールは1973年の創設。スイス西部のローザンヌで毎年行われ、今年で48回を数える。15歳から18歳が対象。入賞者には奨学金が与えられ、希望するバレエ学校かバレエ団で1年間研修できる。今年の第48回のコンクールは2月2日から9日。これまで会場として使われてきたスイスで一番古い劇場「ボーリュ劇場」が昨年から改装工事に入っているため、今年のコンクールはジャズフェスティバルのメイン会場として有名なモントルーの「オーディトリアム・ストラヴィンスキー」で行われた。

写真:Gregory Batardon


    もっと詳しく ▷

関連記事

  1. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  2. バッファロー発 〓 ジョアン・ファレッタがバッファロー・フィルとの契約を延長

  3. ラヴェンナ発 〓 イタリアで劇場閉鎖相次ぐ

  4. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が過去の公演をYouTubeで配信

  5. ルツェルン発 〓 ルツェルン響の次期首席指揮者にミヒャエル・ザンデルリング

  6. ウィーン発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズがついにウィーン・フィルを指揮

  7. パリ発 〓 フランスでも新型コロナウイルス禍広がる、文化大臣も感染

  8. ロンドン発 〓 イングリッシュ・ナショナル・オペラの芸術監督にアンニリース・ミスキモン

  9. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルが聴衆なしの3回のコンサートを配信

  10. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルが6月の中国、韓国ツアーをキャンセル

  11. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場の世界初演《オルランド》で演出家が交代

  13. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  14. ワシントン発 〓 ナショナル響がロンドン響のレーベル「LSO Live」からアルバムをリリース

  15. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィルのライブCD発売へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。