訃報 〓 エリン・ウォール, カナダのソプラノ歌手

2020/10/10

カナダを代表するソプラノ歌手の一人、エリン・ウォール(Erin Wall)が8日、転移性乳がんによる合併症で亡くなった。44歳だった。モーツァルトからリヒャルト・シュトラウスまで幅広いレパートリーを持ち、オペラ、コンサートの第一線で活躍していた。

バンクーバー音楽アカデミー、西ワシントン大学、ライス大学、アスペン音楽祭などで学んで歌手デビュー。2003年のBBCカーディフ国際声楽コンクール(BBC Cardiff Singer of the World)ではファイナリストとなった。

2009年にはメトロポリタン歌劇場にデビュー。その後、国際的に活躍の場を広げ、ミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇場、パリ国立オペラ、バイエルン州立歌劇場などの公演に出演を重ねていた。

マリス・ヤンソンス指揮のドヴォルザーク《スターバト・マーテル》、ダニエル・ハーディング指揮の歌剧《コジ・ファン・トゥッテ》、アンドルー・デイヴィス指揮の歌剧《タイス》など録音も多い。

出演を重ねたカナディアン・オペラ・カンパニーのホームページには、がん治療が2018年1月から始まり、治療を受けながら出演を続けていたことなど、闘病の経過が投稿されている。

写真:erinwall.com / Kristin Hoebermann





関連記事

  1. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第11週、第12週のラインナップ発表

  2. ペララーダ発 〓 スペインのペララーダ城音楽祭が中止を発表

  3. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・オペラがオペラの衣装をオンラインで販売

  4. 訃報 〓 パウル=ハインツ・ディートリヒ, ドイツの作曲家

  5. 訃報 〓 ロランド・パネライ, イタリアのバリトン歌手

  6. ザルツブルク発 〓 ハイティンクがウィーン・フィルの名誉会員に

  7. パリ発 〓 パリ国立オペラのトップ交代は9月に前倒し

  8. ボストン発 〓 ボストン響がレイオフに続き、平均37%の報酬カット

  9. 東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

  10. 訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

  11. マイアミ発 〓 マイアミ響が音楽監督のエドゥアルド・マルトゥレとの契約を延長

  12. ザルツブルク発 〓 ティーレマンがバッハラーに“宣戦布告”

  13. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  14. ギュータースロー発 〓 若手歌手のための国際コンクール「新しい声」が終了

  15. パンプローナ発 〓 パンプローナに新しい音楽祭が誕生

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。