訃報 〓 エリン・ウォール, カナダのソプラノ歌手

2020/10/10

カナダを代表するソプラノ歌手の一人、エリン・ウォール(Erin Wall)が8日、転移性乳がんによる合併症で亡くなった。44歳だった。モーツァルトからリヒャルト・シュトラウスまで幅広いレパートリーを持ち、オペラ、コンサートの第一線で活躍していた。

バンクーバー音楽アカデミー、西ワシントン大学、ライス大学、アスペン音楽祭などで学んで歌手デビュー。2003年のBBCカーディフ国際声楽コンクール(BBC Cardiff Singer of the World)ではファイナリストとなった。

2009年にはメトロポリタン歌劇場にデビュー。その後、国際的に活躍の場を広げ、ミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇場、パリ国立オペラ、バイエルン州立歌劇場などの公演に出演を重ねていた。

マリス・ヤンソンス指揮のドヴォルザーク《スターバト・マーテル》、ダニエル・ハーディング指揮の歌剧《コジ・ファン・トゥッテ》、アンドルー・デイヴィス指揮の歌剧《タイス》など録音も多い。

出演を重ねたカナディアン・オペラ・カンパニーのホームページには、がん治療が2018年1月から始まり、治療を受けながら出演を続けていたことなど、闘病の経過が投稿されている。

写真:erinwall.com / Kristin Hoebermann





関連記事

  1. ウィーン発 〓 ドミンゴ、国立歌劇場で80歳を祝う

  2. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルがオンライン音楽祭「ウィンターメッツォ」をスタート

  3. ワルシャワ発 〓 ポーランドもロックダウンへ

  4. ダラス発 〓 ダラス交響楽団がルイージの指揮でメトロポリタン歌劇場管弦楽団と合同コンサート

  5. クリーブランド発 〓 フランツ・ウェルザー=メストがクリーブランド管との契約を延長

  6. 訃報 〓 パウル・バドゥラ=スコダ, オーストリアのピアニスト

  7. ニューヨーク発 〓 ルネ・フレミングがメトロポリタン歌劇場の新作オペラに

  8. グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

  9. ニューヨーク発 〓 ブロードウェイ地区、2021年5月末まで劇場閉鎖を延期

  10. ベルリン発 〓 ベルリン・フィル恒例の「ヨーロッパ・コンサート」、今年は本拠地フィルハーモニーのホワイエで

  11. モスクワ発 〓 2021年の「オペラリア」はボリショイ劇場で開催

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場は予定通り、9月7日に新シーズンを開幕

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが創立450年

  14. ライプツィヒ発 〓 ゲヴァントハウス管が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、目玉は「マーラー・フェス」

  15. リーズ発 〓 リーズ国際ピアノコンクールが予選通過者を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。