ケルン発 〓 ケルン市立歌劇場が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

2023/03/20

ドイツのケルン市立歌劇場(Oper Köln)が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表した。市立歌劇場の音楽総監督はフランソワ=グザヴィエ・ロト(François-Xavier Roth)。新制作は以下の通り。

リヒャルト・シュトラウス《影のない女》
9月17日 →
[演出]カタリーナ・トーマ
[指揮]マルク・アルブレヒト

Frank Pesci《異邦人》=世界初演
9月30日 →
[演出]マリア・ラモント
[指揮]ハリー・オッグ

ドニゼッティ《愛の妙薬》
11月5日 →
[演出]ダミアーノ・ミケレット
[指揮]マッテオ・ベルトラーミ

レハール《メリー・ウィドウ》
12月3日 →
[演出]ベルント・モットル
[指揮]アンドレア・サングイネッティ

ベルント・アロイス・ツィンマーマン《兵士たち》
2024年1月18日 →
[演出]カリスト・ビエイト
[指揮]フランソワ=グザヴィエ・ロト

モーツァルト《イドメネオ》
2月17日 →
[演出]フロリス・ヴィッサー
[指揮]ルーベン・ドプロフスキー

ヴェルディ《仮面舞踏会》
4月24日 →
[演出]ジャン・フィリップ・グロガー
[指揮]ジュリアーノ・カレッラ

モンテヴェルディ《ポッペアの戴冠》
5月5日 →
[演出]テッド・ハフマン
[指揮]ジョージ・ペトロウ

ビゼー《真珠取り》=コンサート形式
6月9日 →
[指揮]ニコラス・カーター

オンドレイ・アダーメク《イネス》=世界初演
6月16日 →
[演出]カタリナ・シュミット
[指揮]フランソワ=グザヴィエ・ロト

写真:Oper Köln


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

  2. ロンドン発 〓 作曲家の久石譲がロイヤル・フィルの「コンポーザー・イン・アソシエーション」に

  3. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  4. オスロ発 〓 ソニア王妃国際音楽コンクールが閉幕

  5. ザルツブルク発 〓 聖霊降臨祭音楽祭が開催中止を発表

  6. 東京発 〓 東京都交響楽団が歴代指揮者との名演奏をYouTubeで配信

  7. ロンドン発 〓 英国王立音楽院の弦楽器部門の責任者にコントラバスのグラハム・ミッチェル、ハープ部門はカトリン・フィンチ

  8. ヴィースバーデン発 〓 ドイツのヘッセン州政府が4月初めまでの州立劇場閉鎖を発表

  9. フィラデルフィア発 〓 ピアニストのゲイリー・グラフマンがカーティス音楽院を退任

  10. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ムンバイ発 〓 若手歌手のための「オペラリア」、2024年はインドのムンバイで

  12. ロンドン発 〓 クラシック音楽雑誌「グラモフォン」が年度賞「グラモフォン・アワード」を発表

  13. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・オペラ・フェスティバル、2019年の新作は《サロメ》と《アグリッピーナ》

  14. ヴェネチア発 〓 フェニーチェ劇場が新しいストリーミング配信のスケジュール

  15. ベルリン発 〓 ドイツ・オーケストラ界の“冬の時代”は終了?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。