ヒューストン発 〓 ヒューストン響が音楽監督のユライ・ヴァルチュハとの契約を延長

2023/10/02

米国のヒューストン交響楽団(Houston Symphony Orchestra)が音楽監督を務めるスロヴァキアの指揮者ユライ・ヴァルチュハ(Juraj Valčuha)との契約を延長した。ヴァルチュハは2022/2023シーズンからその任にあり、今回の契約更改で任期は2025/2026シーズンまで延びる。

ヴァルチュハはスロバキアの首都ブラティスラヴァ生まれの47歳。ブラティスラヴァ音楽院で学んだ後、1995年からロシア・サンクトペテルブルク音楽院に留学、イリヤ・ムーシンの薫陶を受け、その後、パリ国立高等音楽院で研鑽を積んだ。

その後、トリノを本拠地とするRAI国立交響楽団の首席指揮者を務めた(2009-2016)他、2016年からナポリのサン・カルロ劇場の音楽監督を務めている。また現在、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の首席客演指揮者でもある。

写真:Teatro di San Carlo


関連記事

  1. サンディエゴ発 〓 指揮者ラファエル・パヤーレがサンディエゴ響との契約を更新

  2. アムステルダム発 〓 オランダ放送フィルが首席指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  3. 訃報 〓 アーロン・ローザンド(92)米国のヴァイオリニスト

  4. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場で“ウクライナにおける特別軍事作戦”で死亡した兵士の遺族のためのチャリティー公演

  5. 訃報 〓 レイヴン・ウィルキンソン(83)米国のバレリーナ

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  7. リンツ発 〓 リンツ・ブルックナー管弦楽団の首席客演指揮者にリトアニア出身の若手女流指揮者ギールデ・シュレカイテ

  8. ボゴタ発 〓 ボゴタ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督にスウェーデンのヨアキム・グスタフソン

  9. ドレスデン発 〓 ドレスデン・フィルの次期首席指揮者にドナルド・ラニクルズ

  10. サンクト・ペテルブルク発 〓 ミハイロフスキー劇場の音楽監督にアレヴティナ・ヨッフェ、ロシア初の女性音楽監督

  11. ボストン発 〓 ボストン響が音楽監督のネルソンスと期限なしの契約更改

  12. クリーヴランド発 〓 クリーヴランド管が3月から6月にかけての公演をキャンセル

  13. 横浜発 〓 神奈川フィルが創立50周年

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・フィル恒例の「ヨーロッパ・コンサート」、今年は本拠地フィルハーモニーのホワイエで

  15. ワシントン発 〓 ケネディー・センターがナショナル響の楽団員をレイオフ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。