ブレーメン発 〓 ドイツ・カンマーフィルの首席客演指揮者にフィンランドの若手タルモ・ペルトコスキ

2022/01/29

ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団 (Deutsche Kammerphilharmonie Bremen)が首席客演指揮者にフィンランドの若手タルモ・ペルトコスキ(Tarmo Peltokoski)を迎えると発表した。

ペルトコスキはヘルシンキ生まれの21歳。フィリピンとフィンランドのハーフで、14歳の時からシベリウス音楽院でヨルマ・パヌラに師事。同時にサカリ・オラモ、ハンヌ・リントゥ、ユッカ=ペッカ・サラステの下で研鑽を積んだ。2020年にフィンランド放送交響楽団を指揮して指揮者デビューした。

ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団は1980年の創設。本拠地はブレーメンで、歴代の芸術監督にはトーマス・ヘンゲルブロック(1995-1998)、ダニエル・ハーディング(1999-2003)、パーヴォ・ヤルヴィ(2004-)が務めてきた。

写真:Dorn Music


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ルツェルン発 〓 イタリアから戻ったオーケストラがオペラから降板、新型コロナウイルスの感染拡大で

  2. シオン発 〓 ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールが閉幕

  3. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  4. モスクワ発 〓 ボロディン弦楽四重奏団の新リーダーにニコライ・サチェンコ

  5. ストックホルム発 〓 スウェーデンも劇場の一時閉鎖へ

  6. ロンドン発 〓 新型コロナウイルス感染のアンネ=ゾフィー・ムターがネット上でカルテット演奏

  7. 訃報 〓 ルーゼン・グネス, トルコ出身のヴィオラ奏者

  8. 訃報 〓 ヤーッコ・クーシスト, フィンランドのヴァイオリニスト・作曲家・指揮者

  9. 大津発 〓 びわ湖ホールが2019年度のラインナップを発表

  10. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  11. パリ発 〓 ニコール・カー、エティエンヌ・デュピュイ夫妻がフリーのアーティストを支援するファンドを設立

  12. ウィーン発 〓 国立歌劇場のボグダン・ロシュチッチ総監督が契約を延長

  13. ミネアポリス発 〓 ミネソタ管の次期音楽監督にトーマス・ソンダーガード

  14. ロサンゼルス発 〓 ガーセッティ市長がイベントの年内解禁に疑問符

  15. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。