ジュネーブ発 〓 スイス・ロマンド管弦楽団がジョナサン・ノットとの契約を延長、任期に期限なし

2021/02/23

ジュネーブを本拠地とするスイス・ロマンド管弦楽団(Orchestre de la Suisse Romande)が音楽監督・首席指揮者を務める英国の指揮者ジョナサン・ノット(Jonathan Nott)との契約を延長したと発表した。ノットは2017年からその任にある。

今回の延長では、契約終了の日時が決められていないのが特徴。しかし、“終身契約”ではないという。オーケストラの声明では、契約終了の日が決められていないことについて、ノットとオーケストラが非常に強く良好な関係にあることを強調している。

ノットは英国中部ソリフル生まれの58歳。ケンブリッジ大学で音楽学を専攻した後、王立ノーザン音楽大学で声楽とフルートを専攻、その後、指揮者に転身した。2000年から2016年にバンベルク交響楽団の首席指揮者を務めた他、日本では2014年から東京交響楽団の音楽監督を務めてきた。

写真:Orchestre de la Suisse Romande / BBC / Chris Christodoulou


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 夏の風物詩「ハリウッドボウル」も開催中止

  2. 訃報 〓 テレサ・ベルガンサ, スペインのメゾ・ソプラノ歌手

  3. ラヴェッロ発 〓 バルトリが「モナコ公の音楽家たち」とのツアーをスタート

  4. ロイトリンゲン発 〓 ヴュルテンベルク・フィルの首席指揮者にアリアーヌ・マティアク

  5. ウィーン発 〓 2021年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はムーティ

  6. パリ発 〓 国立オペラの新シーズン開幕は11月末に

  7. ベルガモ発 〓 ドニゼッティ・オペラ・フェスティバルがネット上で特別ガラ・コンサート、投稿でドレスアップ度コンテストも

  8. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が7月、ガッティ指揮によるオペラの野外上演をシエナ広場で計画

  9. ブエノスアイレス発 〓 ジャン・レイサム=ケーニックがテアトロ・コロンの音楽監督に

  10. ワルシャワ発 〓 「ショパン国際ピアノ・コンクール」本選進出者12人決まる、日本からは小林と反田

  11. トロント発 〓 ヴァイオリンのエリサ・チッテリオが音楽監督兼コンサートマスターを務めるターフェルムジーク・バロック管弦楽団を退団

  12. リューベック発 〓 市立劇場が音楽総監督シュテファン・ヴラダーとの契約を延長

  13. 訃報 〓 ラルス・フォークト, ドイツのピアニスト

  14. ロンドン発 〓 オペラ・ホーランド・パークが2022年の公演ラインナップを発表

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、《フィガロの結婚》と《カルメン》上演延期を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。