シュトゥットガルト発 〓 シュトゥットガルト州立劇場が新制作の《ラインの黄金》をライブ・ストリーミング

2021/12/20

シュトゥットガルト州立劇場(=バーデン=ヴュルテンベルク州立劇場)が新制作の《ラインの黄金》をライブ・ストリーミングすると発表した。12月19日の公演をライブ・ストリーミングする。配信は現地時間午後5時50分から(日本時間の19日午前1時50分から)、劇場のホームページで行われる。

シュトゥットガルト州立オペラでは2021/2022シーズンから、4人の演出家によるワーグナー《ニーベルングの指環》連作4部作の新制作をスタートさせた。ステファン・キミグが新演出を手掛けた《ラインの黄金》はその第1弾で、11月21日から上演されている。

ヴォータンにゴラン・ユリッチ、ローゲにマティアス・クリンク、アルベリヒにリー・メルローズ、ミーメにエルマル・ギルベルトソン、フリッカにレイチェル・ウィルソンが起用されている。

写真:Staatsoper Stuttgart


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ワシントン発 〓 ジャナンドレア・ノセダがナショナル交響楽団との契約を延長

  2. フライブルク発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にアンドレ・デ・リッダー

  3. リバプール発 〓 ロイヤル・リバプール・フィルの次期首席指揮者にドミンゴ・インドヤン

  4. コペンハーゲン発 〓 デンマーク王立オペラの首席指揮者にフランスの若手マリー・ジャコー

  5. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  6. バンプトン・クラシカル・オペラ 〓 2021年はグルックの《ラ・コロナ》と《パリスとヘレネー》を上演

  7. ブダペスト発 〓 ブダペスト祝祭管弦楽団が新型コロナウイルスの犠牲者を追悼する演奏会でモーツァルトのレクイエム

  8. マプト発 〓 女性オーボエ奏者がモザンビークの文化観光大臣に

  9. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ響が2020年のすべての公演をキャンセル

  10. シュトゥットガルト発 〓 コルネリウス・マイスターが音楽総監督を務めるシュトゥットガルト州立劇場との契約を延長

  11. マドリッド発 〓 RTVE交響楽団の次期首席指揮者・音楽監督にクリストフ・ケーニヒ

  12. ノヴァーラ発 〓 名門「グイード・カンテルリ国際指揮者コンクール」が復活

  13. モンペリエ発 〓 モンペリエ国立オペラが《ウエルテル》をストリーミング配信

  14. ペララーダ発 〓 スペインのペララーダ城音楽祭が中止を発表

  15. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団が夏のヨーロッパ・ツアーを中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。