名古屋発 〓 名古屋フィルのコンサートマスターに小川響子

2023/11/07

ヴァイオリニストでピアノ三重奏団「葵トリオ」の一員としても活躍する小川響子(Kyoko Ogawa)が名古屋フィルハーモニー交響楽団(Nagoya Philharmonic Orchestra)のコンサートマスターに就任することになった。任期は2024年4月から。

小川は1992年、奈良県橿原市生まれの31歳。東京藝術大学、大学院を首席で修了。22018年のARDミュンヘン国際音楽コンクールで、 ピアノの秋元孝介、チェロの伊東裕との「葵トリオ」が室内楽部門で優勝している。

その後、東京藝術大学とベルリン・フィルハーモニーの「カラヤン・アカデミー」との人材育成に係る協定に基づき、第1号として派遣され、研鑽を積んだ。

名古屋フィルでは来年3月でコンサートマスターの日比浩一が退任。常任コンサートマスターは森岡聡、後藤龍伸に小川という3人体制となり、これに客演コンサートマスターの荒井英治と山本友重が加わる。

写真:www.kyokoogawa-vn.com


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ハノーファー発 〓 北ドイツ放送フィルの次期首席指揮者にスタニスラフ・コチャノフスキー

  2. マルティナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭が開催を決定

  3. ミラノ発 〓 指揮者ジョン・ウィリアムズがイタリア・デビュー、スカラ・フィルを指揮して

  4. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ボストン発 〓 ボストン響が東アジア・ツアーを中止

  6. 訃報 〓 パウル=ハインツ・ディートリヒ(90)ドイツの作曲家

  7. パリ発 〓 マケラ&パリ管、録音第1弾、第2弾にストラヴィンスキーのバレエ音楽

  8. ザンクト・ペルテン発 〓 トーンキュンストラー管の次期首席指揮者にファビアン・ガベル、佐渡裕の後任

  9. パリ発 〓 テノールのアラーニャが「レジオンドヌール勲章」を受章

  10. ハーグ発 〓 レジデンティ管が次期首席指揮者に準・メルクル

  11. アテネ発 〓 国立歌劇場がオッフェンバック《ホフマン物語》をギリシャ初演へ

  12. ウィーン発 〓 ソプラノ歌手のリンダ・ワトソンに「宮廷歌手」の称号

  13. ベルリン発 〓 ベルリンの7つのオーケストラが史上初の合同演奏会

  14. 東京発 〓 ドミンゴが東京五輪イベントへの出演を辞退

  15. ベルン発 〓 ベルン市立劇場の首席指揮者にロシアの女性指揮者アレヴティナ・ヨッフェ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。