ヒューストン発 〓 ヒューストン・グランド・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

2021/05/08

米国のヒューストン・グランド・オペラ(Houston Grand Opera)が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表した。ジョエル・トンプソン作曲の《雪の日》の世界初演を含め、オペラ6作品が上演される。ラインナップは以下の通り。

10月22日 – 11月7日
ビゼー《カルメン》
出演:キャロリーン・スプルール / リチャード・トレイ・スマガー / クリスチャン・パーセル / ハイディ・ストーバー
指揮:リディヤ・ヤンコフスカヤ
演出:ロブ・アシュフォード


11月9日 – 11月19日
ジョエル・トンプソン《雪の日》= 世界初演
出演:レイヴン・マクミロン / カレン・スラック / エレナ・ヴィリャロン / コリー・マギー / アンドレス・アコスタ / ニコラス・ニュートン
指揮:パトリック・サマーズ
演出:デイヴィス・ピンクニー


2022年1月14日 – 1月22日
プーランク《カルメル派修道女の対話》=新制作
出演:ナタリア・ロマニウ / クリスティーン ・ガーキー / アンナ・カテリーナ・アントナッチ / ジェニファー・ジョンソン・カノー / ローレン・スノーファー / ロッド・ギルフリー / エリック・テイラー
指揮:パトリック・サマーズ
演出:フランチェスカ・ザンベロ


2月4日 – 2月13日
モーツァルト《魔笛》
出演:ノーマン・ラインハルト / アンドレア・キャロル / アンソニー・ロビン・シュナイダー / トーマス・グラス
指揮:ジェーン・グローヴァー
演出:バリー・コスキー


4月22日 – 5月6日
プッチーニ《トゥーランドット》=新制作
出演:タマラ・ウィルソン / クリスティアン・ベネディクト / ニコル・ヒーストン / ペイシン・チェン
指揮:ウンソン・キム
演出:ロバート・ウィルソン


4月29日 – 5月11日
グノー《ロメオとジュリエット》=新制作
出演:マイケル・スパイレス / アドリアナ・ゴンザレス
指揮:スペランツァ・スカップッチ
演出:トマー・ズヴルン


写真:Houston Grand Opera


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 発表、オペラ・アワード2018

  2. ドレスデン発 〓 ドレスデン・シュターツカペレが次期首席指揮者にダニエレ・ガッティを選択

  3. シュトゥットガルト発 〓 クルレンツィスツィスがコンサートのプログラムを変更、ウクライナとロシアの作曲家の作品を同時に入れる

  4. ウィーン発 〓 エリザーベト・レオンスカヤがモーツァルトのピアノ・ソナタ全集をリリース

  5. オスロ発 〓 ノルウェー国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  6. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が無料のストリーミング配信を開始、その名も“ストリーミング・フェスティバル”

  7. ミラノ発 〓 スカラ座の合唱団メンバーから陽性反応、新型コロナウイルス

  8. デトロイト発 〓 演出家のユヴァル・シャロンがミシガン・オペラ・シアターの芸術監督に

  9. ミュンヘン発 〓 ラトルが新ホール建設求め、バイエルン州の音楽家たちと「フラッシュモブ」

  10. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアが上演を延期していた新制作の《ニーベルングの指環》4部作の通し上演を10月に

  11. ウィーン発 〓 バルトリが国立歌劇場にデビュー!

  12. テルアビブ発 〓 トーマス・ハンプソンもイスラエルに入国できず、そのまま帰国

  13. ラヴェンナ発 〓 ムーティ、肺炎でダウン

  14. フィレンツェ発 〓 新型コロナウイルスの感染拡大めぐり、チョン・ミョンフンも降板

  15. ベルリン発 〓 バレンボイム入院長引き、5月のウェスト=イースタン・ディヴァン管のツアーの指揮をキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。