ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

2020/05/11

ポーランドのヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール(International Henryk Wieniawski Violin Competition)が2021年10月に予定されていた第16回コンクールを2022年にスライドさせることを決めた。

コンクールは1935年、ポーランドのヴァイオリニストで作曲家のヘンリク・ヴィエニャフスキの生誕100年を記念して創設されたもの。若手ヴァイオリン奏者のためのコンクールで5年に一度の開催。当初はワルシャワで開催されていたが、第二次世界大戦後の1952年からポズナンで行われている。

前回2016年のコンクールでは、トルコのヴェリコ・チュンボリゼ(Veriko Tchumburidze)が優勝。日本の岡本誠司が第2位を獲得している。

写真:International Henryk Wieniawski Violin Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 第63回「グラミー賞」発表

  2. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団との契約を延長

  3. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアがこの冬の《ニーベルングの指環》の新製作を断念

  4. ロサンゼルス発 〓 カルダー四重奏団のメンバーが交代

  5. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが無料の“出前コンサート”

  6. ビリニュス発 〓 ヴァイオリンのヤッシャ・ハイフェッツ・コンクールで、スペインのハビエル・コメサーニャが優勝

  7. パリ発 〓 指揮者のスペランツァ・スカップッチにフランスの「芸術文化勲章シュヴァリエ」

  8. ハノーファー発 〓 州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》を1月20日からストリーミング配信

  9. 訃報 〓 ヨハネス・シャーフ, ドイツの演出家

  10. リスボン発 〓 ピアノのマリア・ジョアン・ピレシュが現場復帰を報告

  11. マドリッド発 〓 ドミンゴがSNSで新型コロナウイルス感染を明らかに

  12. ウィーン発 〓 ニューイヤー・コンサートの「ラデツキー行進曲」のアレンジを一新

  13. ハンブルク発 〓 名門ホール「ライスハレ」が使っていないパイプ・オルガンを入れ替え

  14. 訃報 〓 カミラ・ウィックス, 米国のヴァイオリン奏者

  15. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場の次期芸術監督にグラーツ歌劇場のノラ・シュミット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。