ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

2020/05/11

ポーランドのヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール(International Henryk Wieniawski Violin Competition)が2021年10月に予定されていた第16回コンクールを2022年にスライドさせることを決めた。

コンクールは1935年、ポーランドのヴァイオリニストで作曲家のヘンリク・ヴィエニャフスキの生誕100年を記念して創設されたもの。若手ヴァイオリン奏者のためのコンクールで5年に一度の開催。当初はワルシャワで開催されていたが、第二次世界大戦後の1952年からポズナンで行われている。

前回2016年のコンクールでは、トルコのヴェリコ・チュンボリゼ(Veriko Tchumburidze)が優勝。日本の岡本誠司が第2位を獲得している。

写真:International Henryk Wieniawski Violin Competition


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 Netflixがバーンスタインを描いた映画『Bernstein』の製作に参加

  2. 訃報 〓 ギヤ・カンチェリ, ジョージア出身の作曲家

  3. モンテカルロ発 〓 チェチーリア・バルトリがモンテカルロ歌劇場の監督に

  4. マルセイユ発 〓 市立歌劇場が新制作の《トスカ》をストリーミング配信

  5. パリ発 〓 フランスの劇場は4月の公演をキャンセル、文化大臣も新型コロナウイルスに感染

  6. ウィーン発 〓 オーストリア政府がロックダウンを24日まで延長

  7. 訃報 〓 エリン・ウォール, カナダのソプラノ歌手

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が6月のストリーミング配信のラインナップを発表

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場が8日に再開場

  10. ニューヨーク発 〓 映画『The Song of Names』、北米での公開始まる

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、《フィガロの結婚》と《カルメン》上演延期を発表

  12. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  13. ミュンヘン発 〓 BR-KLASSIKが話題のドキュメンタリーを再掲載、ネトレプコ、ビリャソンの《椿姫》の舞台裏

  14. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  15. テルアビブ発 〓 トーマス・ハンプソンもイスラエルに入国できず、そのまま帰国

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。