ザルツブルク発 〓 聖霊降臨祭音楽祭、2022年のオペラは《セビリアの理髪師》、芸術監督のバルトリ自ら出演

2021/12/08
【最終更新日】2022/12/15

ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭(Salzburger Pfingsten Festspiele)が2022年のスケジュールを発表した。音楽祭は2012年からメゾ・ソプラノ歌手のチェチーリア・バルトリ(Cecilia Bartoli)が芸術監督を務めており、2022年は6月3日から6日に日程で行われる。

2022年のテーマは「セビリア」。テーマに沿ってロッシーニ《セビリアの理髪師》が上演され、バルトリ自らロジーナ役で出演、エドガルド・ロチャ、ニコラ・アライモ、イルダル・アブドラザコフが共演する。演出はローランド・ビリャソンで、指揮はジャンルカ・カプアーノ。

オペラ以外に、プラシド・ドミンゴ、ピョートル・ベチャワ、ジョン・オズボーン、マリア・アグレスタ、イルダル・アブドラザコフが共演するガラ・コンサート、ピアノのハビエル・ペリアネスやジョルディ・サヴァール率いるエスペリオン21の公演も予定されている。

写真:Salzburger Pfingsten Festspiele


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、《フィガロの結婚》と《カルメン》上演延期を発表

  2. ウィーン発 〓 2021年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はムーティ

  3. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがこの夏の「ミュンヘン・オペラ・フェスティバル」の概要を発表

  6. ウィーン発 〓 ドミンゴ、国立歌劇場で80歳を祝う

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が6月のストリーミング配信のラインナップを発表

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場は予定通り、9月7日に新シーズンを開幕

  9. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク復活祭音楽祭が過去の公演をストリーミング配信

  10. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  11. ウィーン発 〓 ベルヴェデーレ宮殿に新しい夏のオペラ・フェスティバル、芸術監督に服部譲二

  12. エディンバラ発 〓 エディンバラ国際フェスティバルの次期芸術監督にニコラ・ベネデッティ、初の女性、初のスコットランド人、初の現役音楽家

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《椿姫》をストリーミング配信

  14. ブレゲンツ発 〓 ブレゲンツ音楽祭は開催断念、グラフェネック音楽祭は開催を表明

  15. グラインドボーン発 〓 グラインドボーン音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。