ブレゲンツ音楽祭 〓 2022年の公演ラインナップを発表、湖上ステージの《蝶々夫人》以外に《アルジェのイタリア女》、《アルミーダ》、《シベリア》を上演

2021/12/08

オーストリアのブレゲンツ音楽祭(Bregenzer Festspiele)が2022年の公演ラインナップを発表した。メイン会場の湖上ステージでは上演されるのは、2022年と2023年はプッチーニの《蝶々夫人》。新演出を手掛けるのはアンドレアス・ホモキで、エンリケ・マッツォーラが指揮する。

2022年の音楽祭は7月8日から20日の開催。《蝶々夫人》以外にロッシーニの《アルジェのイタリア女》、ハイドンの《アルミーダ》、ジョルダーノの《シベリア》のオペラ3作品が上演される。また、コンサート形式でワーグナー《ジークフリート》の第3幕が演奏される。

写真:Bregenzer Festspiele


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 国立歌劇場は予定通り、9月7日に新シーズンを開幕

  2. 訃報 〓 エフゲニー・ネステレンコ(83)ロシアのバス歌手

  3. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場管のコンサートマスターにフョードル・ルディン

  4. バート・イシュル発 〓 レハール音楽祭は作曲者の生誕150年祝えず

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第4週のストリーミング配信のラインナップを発表

  6. 訃報 〓 イゴール・オジム(92)スロヴェニア出身のヴァイオリニスト

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、新制作の《パルジファル》の上演を延期

  8. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 音楽祭の「ポートレート・アーティスト」エレーヌ・グリモーが旅行制限で出演出来ず

  9. リガ・ユールマラ音楽祭 〓 ネルソンズがバイロイト祝祭管弦楽団を率いて登場、シカゴ交響楽団の代役で

  10. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が25歳までの若者向けに特別枠、チケットが2枚まで1枚90ユーロ

  11. ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

  12. エクス=アン=プロヴァンス発 〓 夏のフェスティバルが2024年の公演ラインナップを発表

  13. ウィーン発 〓 2024年元旦の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はクリスティアン・ティーレマン

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第1週のストリーミングのラインナップを発表、新制作の《椿姫》もライブで

  15. ドナウエッシンゲン発 〓 音楽祭の開催中止を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。