ザルツブルク発 〓 ロバート・ウィルソン演出の《メサイア》で2020年のモーツァルト週間が開幕

2020/01/26
【最終更新日】2022/12/15

モーツァルトの生誕地オーストリア・ザルツブルクで23日、「モーツァルト週間」が幕を開けた。開幕を飾ったのは、ロバート・ウィルソン演出によるヘンデル《メサイア》。音楽祭は昨年からテノール歌手、演出家として活躍するローランド・ビリャゾンが芸術監督を務めている。

今年は2月2日まで。《メサイア》はモーツァルトが1789年に編曲したバージョンによる上演で、マルク・ミンコフスキ指揮のルーヴル宮音楽隊、エレーナ・ツァラゴワ、ヴィープケ・レームクール、リチャード・クロフト、ホセ・コカ・ロサが出演。

写真:Stiftung Mozarteum / Lucie Jansch


    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. ザルツブルク発 〓 バルトリが来年の聖霊降臨祭音楽祭の構想明らかに

  2. バイロイト音楽祭 〓 来年の《さまよえるオランダ人》にオクサーナ・リーニフを起用、女性指揮者は音楽祭初

  3. ルートヴィヒスブルク音楽祭 〓 開幕延期も、リーニフ指揮の《田園》をライブ・ストリーミング

  4. エディンバラ発 〓 国際芸術祭がリネハン総監督との契約を2022年まで延長

  5. ハレ発 〓 ヘンデル音楽祭が2021年の開催中止を発表、コロナ禍による中止は2年連続

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場が《アドリアーナ・ルクヴルール》の公演をストリーミング配信

  7. 訃報 〓 ノルベルト・バラチュ(92)オーストリアの合唱指揮者

  8. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク音楽祭が2023年夏の公演ラインナップを発表

  9. 大津発 〓 滋賀県立芸術劇場「びわ湖ホール」のゴールデン・ウィークは「近江の春 – びわ湖クラシック音楽祭」から「びわ湖の春音楽祭」に

  10. ナント発 〓 「ラ・フォル・ジュルネ」の閉幕コンサートで指揮者倒れ、緊急搬送される

  11. シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭 〓 音楽祭の「ポートレート・アーティスト」エレーヌ・グリモーが旅行制限で出演出来ず

  12. ザルツブルク発 〓 ザルツブルク音楽祭が芸術監督のマルクス・ヒンターホイザーとの契約を延長

  13. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の音楽祭が閉幕、最終日にドミンゴ

  14. ザルツブルグ復活祭音楽祭 〓 2023年から毎年違う指揮者とオーケストラで

  15. ウィーン発 〓 ウィーン少年合唱団が2021年の海外ツアーをすべてキャンセルも、10月にニュー・アルバムをリリース

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。