ウィーン発 〓 国立歌劇場がスター歌手が着用した舞台衣装をネット・オークションに

2021/06/23

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が所有する衣装をネット・オークションに出品することになった。過去の公演でスター歌手たちが身につけた衣装で、収益はすべて国立歌劇場の若者育成プロジェクトに使われるという。

出品されるのは、エディタ・グルベローバが着用した《ロペルト・テヴェリュー》の衣装など76点。アグネス・バルツァ、ワルトラルト・マイヤー、エリーナ・ガランチャら着用してきた《カルメン》の衣装の他、アンナ・ネトレプコが演じたミカエラの衣装もある。

また、《蝶々夫人》で使われた着物もあるが、日本の職人が日本の生地を使って製作したものという。一方、男性の衣装には《リゴレット》や《ラメンモールのルチア》を出品。《ルチア》の3揃えのスーツはプラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、ニール・シコフ、ピョートル・ベチャワたちが着用してきた。

オークションは、オークション・ハウス「Dorotheum」のWEBサイトで6月29日の現地時間午後3時(日本時間午後10時)からスタート。スタート価格は100ユーロから2000ユーロ(約26万円)で、いちばん高いのはグルベローヴァ着用の《ロペルト・テヴェリュー》の衣装。

写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 来年1月の《ナブッコ》で、ドミンゴが国立歌劇場にお別れ

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  3. ローマ発 〓 ローマ歌劇場は14日に再開場、続いて野外公演

  4. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  5. 訃報 〓 ケネス・ギルバート, カナダ出身のチェンバロ奏者

  6. ニューヨーク発 〓 カーネギーホールもワクチン接種証明の提示が必要

  7. モスクワ発 〓 ユロフスキがスヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団との契約を延長

  8. ウィーン発 〓 2022年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はバレンボイム

  9. ベルゲン発 〓 指揮者のエドワード・ガードナーがベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団との契約を延長

  10. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  11. ザルツブルク発 〓 オーストリア政府、祝祭大劇場などの改修工事に10年300億円強

  12. ニューヨーク発 〓 新たに11人の女性がドミンゴのセクハラを証言

  13. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第53週

  14. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  15. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。