ウィーン発 〓 国立歌劇場がスター歌手が着用した舞台衣装をネット・オークションに

2021/06/23

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が所有する衣装をネット・オークションに出品することになった。過去の公演でスター歌手たちが身につけた衣装で、収益はすべて国立歌劇場の若者育成プロジェクトに使われるという。

出品されるのは、エディタ・グルベローバが着用した《ロペルト・テヴェリュー》の衣装など76点。アグネス・バルツァ、ワルトラルト・マイヤー、エリーナ・ガランチャら着用してきた《カルメン》の衣装の他、アンナ・ネトレプコが演じたミカエラの衣装もある。

また、《蝶々夫人》で使われた着物もあるが、日本の職人が日本の生地を使って製作したものという。一方、男性の衣装には《リゴレット》や《ラメンモールのルチア》を出品。《ルチア》の3揃えのスーツはプラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、ニール・シコフ、ピョートル・ベチャワたちが着用してきた。

オークションは、オークション・ハウス「Dorotheum」のWEBサイトで6月29日の現地時間午後3時(日本時間午後10時)からスタート。スタート価格は100ユーロから2000ユーロ(約26万円)で、いちばん高いのはグルベローヴァ着用の《ロペルト・テヴェリュー》の衣装。

写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が5月のスペイン・ツアーをキャンセル

  2. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  3. 訃報 〓 ジュゼッペ・ジャコミーニ, イタリアのテノール歌手

  4. ブリスベーン発 〓 オペラ・オーストラリアが《ニーベルングの指環》の新制作を延期、新型コロナの感染拡大受けて

  5. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルが1年ぶりに聴衆入れる屋内コンサート

  6. エアフルト発 〓 ドイツのエアフルト・フィルハーモニー管弦楽団が次期音楽監督にアレクサンダー・プライアー

  7. ベルリン発 〓 ピアノのラルス・フォークトがインタビューでがん闘病語る

  8. リューベック発 〓 市立劇場が音楽総監督シュテファン・ヴラダーとの契約を延長

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場も3月いっぱい閉鎖

  10. マルチナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭の次期芸術監督にセバスチャン・シュワルツ

  11. ハンブルグ発 〓 ハンブルグ市がメルケル首相をテーマにしたオペラを制作

  12. ブリュッセル発 〓 大野和士がブリュッセル・フィルの次期音楽監督に

  13. 訃報 〓 パトリック・ダヴァン, ベルギーの指揮者

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

  15. 訃報 〓 ミシェル・トランポン, ベルギーのバリトン歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。