ウィーン発 〓 国立歌劇場がスター歌手が着用した舞台衣装をネット・オークションに

2021/06/23

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が所有する衣装をネット・オークションに出品することになった。過去の公演でスター歌手たちが身につけた衣装で、収益はすべて国立歌劇場の若者育成プロジェクトに使われるという。

出品されるのは、エディタ・グルベローバが着用した《ロペルト・テヴェリュー》の衣装など76点。アグネス・バルツァ、ワルトラルト・マイヤー、エリーナ・ガランチャら着用してきた《カルメン》の衣装の他、アンナ・ネトレプコが演じたミカエラの衣装もある。

また、《蝶々夫人》で使われた着物もあるが、日本の職人が日本の生地を使って製作したものという。一方、男性の衣装には《リゴレット》や《ラメンモールのルチア》を出品。《ルチア》の3揃えのスーツはプラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、ニール・シコフ、ピョートル・ベチャワたちが着用してきた。

オークションは、オークション・ハウス「Dorotheum」のWEBサイトで6月29日の現地時間午後3時(日本時間午後10時)からスタート。スタート価格は100ユーロから2000ユーロ(約26万円)で、いちばん高いのはグルベローヴァ着用の《ロペルト・テヴェリュー》の衣装。

写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. サンフランシスコ発 〓 マイケル・ティルソン・トーマスの名前を付けた「MTTウェイ」誕生

  2. ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが11月のヨーロッパ・ツアーを中止

  3. ミュンヘン発 〓 イーゴリ・ゼレンスキーがバイエルン州立バレエ団の監督を突然辞任

  4. 香港発 〓 ホンコン・アート・フェスティバルが中止を発表

  5. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  6. ロンドン発 〓 ヤクブ・フルシャ、ロイヤル・オペラ・ハウスの音楽監督に

  7. ニュルンベルク発 〓 州立劇場がヨアナ・マルヴィッツに史上初の「名誉指揮者」の称号

  8. 訃報 〓 ラファエル・ロハス(59)メキシコ出身のテノール歌手

  9. モントリオール発 〓 テノールのジョセフ・カイザーが来年まで出演をキャンセル

  10. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がオーケストラとの労働協定で合意、開幕公演までに合意を記念する特別コンサートも

  11. ジュネーブ発 〓 国際音楽コンクール世界連盟がチャイコフスキー国際コンクールを追放

  12. レイキャビック発 〓 アイスランド響の首席指揮者兼芸術監督にソプラノ歌手、指揮者として活躍するバーバラ・ハンニガン

  13. 訃報 〓 ウィリー・バーマン(80)米国のダンス教師

  14. ワルシャワ発 〓 ショパン国際ピアノ・コンクール、予選を再度延期

  15. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。