ウィーン発 〓 国立歌劇場、12月13日に《ドン・カルロ》で再開場

2021/12/08

新型コロナの感染再拡大による11月22日からのロックダウン(都市封鎖)で閉鎖されていたウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が12月13日から再開場すると発表した。

上演するのはヴェルディ《ドン・カルロ》。指揮者のロベルト・アバド、アスミク・グリゴリアンはともに体調不良のため、フィリップ・ジョルダン、マリア・ホセ・シーリに交代する。

写真:Wiener Staatsoper / Michael Poehn


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. パリ発 〓 「France Musique」が年末年始、パリ国立オペラによるワーグナー《ニーベルングの指環》4部作をストリーミング配信

  2. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  3. マルセイユ発 〓 マルセイユ・オペラの次期音楽監督にイタリアの指揮者ミケーレ・スポッティ

  4. ストックホルム発 〓 トランペットの清水慶太郎がスウェーデン王立歌劇場の首席奏者に

  5. グラナダ発 〓 国際音楽舞踏祭の開催の最終判断は5月20日に

  6. ダラス発 〓 ダラス響が音楽監督のファビオ・ルイージとの契約を延長

  7. ウィーン発 〓 フィリップ・ジョルダン、国立歌劇場の音楽監督退任へ

  8. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールがハレルを偲ぶオンライン演奏会

  9. オストラヴァ発 〓 ヤナーチェク・フィルの次期芸術監督にロシアの指揮者ダニエル・ライスキン

  10. パリ発 〓 フランスの夏の音楽祭も相次いで中止を発表

  11. パリ発 〓 トーマス・ヘンゲルブロックがパリ室内管の音楽監督に

  12. シカゴ発 〓 米国の音楽サイトがシカゴ響の次期音楽監督を予想、マリン・オールソップら6人の名前

  13. ニューヨーク発 〓 テノールのステファン・グールドが健康上の理由で引退を表明

  14. ドレスデン発 〓 名指揮者ケンペの遺品が古巣のザクセン州立歌劇場へ

  15. テルアビブ発 〓 ズービン・メータに新型コロナの陽性反応、イスラエル・フィルの最終日はキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。